単身赴任の独り言 in the jet君'S Kitchen

地元大阪に、愛する妻と二人の息子を残して単身赴任も10年目。基本は、拙い料理のレシピの覚書です。Kitchenでの作業中に一人呟く、料理にまつわるあれこれ、日常の何気ない事、愛する妻とのやり取りや、昔の思い出など「うだ話」も公開してます。

ノンジャンル

サイコロステーキは牛肉って、誰が決めたん?☆訳アリの豚バラのサイコロステーキ♬

サイトマップ 電車に乗って行く、いつものお肉屋さんではなく、近所のスーパーの精肉売り場。冷蔵ショーケースの前で、ブランド豚の豚バラブロックを300g注文した。可愛い女性の店員さんが、「角煮用ですか?ネットは要りますか?」と聞いてくれる。「自分で…

きっとまた、叱られるんだろうなと思いつつ☆里芋と鶏の揚げ生姜餡浸し♬

サイトマップ いつもの素敵な女性料理ブロガーさん、隔日の投稿になりましたが、レシピの内容は凄いことになっている。玄人(有名料理評論家)裸足とはこのことだよ。 mlittle.work この記事見ると、里芋を揚げてみたくなります。 さつまいもでコロッケ作っ…

いつもの麻婆豆腐をアレンジ☆麻婆大根♬ とうとうネタに困ってきたのか?

サイトマップ 会社のお昼ご飯、仕出し弁当屋さんのお弁当。たまに、麻婆豆腐が付いている。メインではないんだが、あまり嬉しくない。冷めた麻婆豆腐のどこに魅力があるのか不思議だ。それが先日、メインが何だったかは忘れたが、「麻婆大根」が付いてきた。…

甘くないなら砂糖をぶち込め☆さつまいもの秋巻き??

サイトマップ 昨日のコロッケに続いての第2弾!とりあえず揚げればいいのか! 作麼生:秋の食材を巻いても春巻きとは此れ如何に? 説破:麦の刈り入れの時期を麦秋というが如し! さつまいもの春巻きは、スイートポテトパイのイメージ?! ということでレシ…

天使の囁きに聞こえた☆とりあえず揚げればいいのか! さつまいもコロッケ♬

サイトマップ 今年の秋は足早に訪れたかと思えば、10月にしては記録的な暑さになったりで、季節感をまったり味わう状況ではない今日この頃。気分だけでもと思って購入した秋の食材「さつまいも」買ったはいいが、甘そうにないし、なんに使おうかとなと呟いた…

レバーが嫌いならハツもある☆ハツにら炒め♬ レバー大好きですが何か?

サイトマップ 今月は、工場で健康診断が実施される。現場の皆さんは年に二回だが、事務職の私は秋季のみ実施。料理ブロガーの定めなのか、私の食生活を心配して下さる読者様もいらして、特にいつものわからん謎深き料理ブロガーさんにはよく「野菜食べないと…

フレンチに仕上げるんだったら、食材揃えないとな☆鶏もも肉のガーリックトマトクリーム煮♬

サイトマップ 鶏肉の煮込みは、プーレ・アラ・クレームとか、バスケーズとか、プロヴァンサルとか、色々あるけどどれでもないし、何処にでもあるような料理になった。 プーレ・アラ・クレームは、その名の通り鶏肉のクリーム煮だ。生クリームのリッチで濃厚…

里芋煮るなら白味噌が頭に浮かぶ関西人☆鶏もも肉と里芋の梅味噌煮込み♬

サイトマップ じゃがいもと違い、里芋や山芋は、ヌルヌルして皮が剝き難い。いつもは「生のまま包丁で皮を剥く」ことが多い。ほかにも「茹でてから皮を剥く」「レンジで加熱してから皮を剥く」という方法があるが、おせち料理のお煮しめなど、見た目も綺麗に…

鶏スネ肉のソテー、豆のトマト煮込み添え♬

サイトマップ 前にも記事の中で書いたと思うが、一般的なスーパーで売られている「鶏もも肉」は、正確には、「鶏もも肉」と「鶏すね肉」が繋がった状態である。 俗に、焼鳥で「正肉」と呼ばれる部位は鶏もも肉を指し、スネ部分は使わないのだが、スネ部分は…

真っ当な料理ブログだから「南蛮酢あえ」改め、鶏手羽中のサッパリあえ♬

サイトマップ 本来、南蛮酢は、昆布出汁、酢、醤油、酒(みりん)、砂糖、唐辛子で作る。南蛮という名の由来になる唐辛子は必須アイテムと考えると、こいつは南蛮酢ではないかもしれない。巷でもこの辺りはあいまいなレシピが多い。唐辛子を使う気分ではなっ…

レモンでサッパリ シットリ鶏むね肉のレモンクリームソース♬

サイトマップ 先日投稿した記事で、生クリームは冷凍できます!と叫んでおきながら使い切りたい気持ちで作ったわ。カレークリームはレモンクリームに変えてみたけど、見た目は一緒だ。お肉も鶏肉でかっぶとるし。。。レモンクリームはお菓子やケーキのレシピ…

生クリームでコク旨! 鶏もも肉のカレークリームソース♬

サイトマップ カルボナーラにクリーム煮、たらこスパゲッティ、ビーフストロガノフにポタージュ、クリームシチューにオムレツ。生クリームが味の決め手となるレシピは数多い。本場のカルボナーラは使わんらしいが、信じられんわ( ゚Д゚) 昨今、巷を賑わすバズ…

煮るより、焼くより、揚げる方が旨いと思うが☆敢えて煮てみた、鶏もも肉の照り煮♬

サイトマップ いつもなら皮パリパリに焼いてから照焼タレを絡める。やる気が出なかったわけではないのだが、初めからタレで煮詰めた方が楽だなと。。。 鰤や鶏肉は焼かずに、砂糖とみりん、醤油で煮る照り煮という調理法を用いることが多い。鰤に至っては、…

そば飯は、関西人でも意外と食べてへんのよ☆オムそば飯♬

サイトマップ そば飯は、神戸市中南部の長田区のお好み焼き店「青森」が発祥と言われている。長田区を中心に広まったようだが、同じ神戸市内でも東部の人では「知らんかった」という人も多い。同じ関西人でも大阪府民となると、意外と食べたことがない人も多…

ダイソーの100円アンチョビが主役? ツナとアンチョビのスクランブルエッグ♬

サイトマップ 先日から、投稿している記事、 前回の「スンドゥブ・キムチ・スープ」も、見た目あんなんやのに、お陰様でまたもやPV数が多かったわ。なんで?なので、今日も缶詰レシピを記事にする。 今回はパスタレシピでおなじみのアンチョビだ。イタリアン…

自炊してるからと言って健全な食生活とは限らない☆ピーマンとランチョンミートの炒め物♬

サイトマップ 昨日、8月31日は「野菜の日」ということで、お野菜だけのレシピだったんで、と言う訳ではないが、ジャンクなフードが食べたくなった。 コンビーフやランチョンミートを食材に選ぶともう、ジャンク感は満点!ランチョンミートは塩分も多いし、一…

豚肩ロース肉のマスタードクリーム煮☆ソイソース風味?

サイトマップ 生姜焼きで使った豚肩ロースをササッと焼いて食べるつもりだったんだが、どこかで見た「おしゃれカフェ飯!〇〇のクリーム煮、マスタード風味」というレシピの記憶が頭を過った。というか、鶏肉しかないよな?と思うのだが、粒マスタードと生ク…

パッサパサが許されぬのなら☆鶏むね肉はナゲットにするべし!!

サイトマップ 人それぞれと申しましょうか、食の好みは十人十色、千差万別。蓼食う虫も好き好きとは、よく言ったもんである。まぁ、辛いといわれる蓼だが、日本最古の香辛料らしい。刺身のつまにあしらったり、アユの塩焼きには蓼酢が添えられる。人の食文化…

家庭料理のピーマンの肉詰めも、パプリカ使うとファルシ☆お味は☆甜椒酿肉(テンジャオニャンロー)かな?知らんけど

サイトマップ 先日作ったレシピは、 ごく普通の家庭料理の定番「ピーマンの肉詰め」ですが、いつものお得意様、敬愛する素敵な女性料理ブロガーのlittleさんから頂いたコメント「カラーパプリカでやってみた時、苦味が弱くて、、。」と仰っていたので、赤パ…

肉詰めピーマン☆イメージは肉盛り盛りピーマン♬

サイトマップ 肉詰めピーマンはその名の通り、ピーマンの上をくりぬくか縦半分に切ったものに肉を詰め、焼くか蒸すか揚げたもの。 tontun.hatenablog.com 私は多分、縦ですね。 お肉は挽き肉でないと詰め難いでしょうが、ハンバーグ的なものは普通に、肉団子…

「千切りキャベツのサラダ、生姜と豚ばらドレッシング添え」って、普通に生姜焼きやろ!

サイトマップ そもそもの話、私がなぜブログを書くようになったのか。 そもそもの①は、ガラケーからスマホに変えたから単身赴任を始めてから、妻は何故か私の食事が気になるようで、結構頻繁に「何食べた?」 と聞いてきた。私の食生活が気になるのだろうか…

スペアリブと冬瓜のバルサミコ煮込み☆イタリア風の酢豚って言ってもいい?

サイトマップ バルサミコ酢について、調味料、お酢の一種ということは、ご存じの方も多いはず。ブドウを原料にしているということまで理解されていれば、何の問題もございません。 同じように、ブドウを原料とするお酢には、ワインビネガーなるものがある。…

豚トロと茄子のおろし炒め☆ガッツリ食べたいのに、サッパリいける?

サイトマップ 「大根おろしに医者いらず」とは、子供の頃、ばあちゃんからよく聞かされた。 消化酵素ともいわれる「ジアスターゼ」(今じゃアミラーゼって言うんだっけ?)が胃腸の負担を助けてくれるし、「イソチオシアネート」には殺菌作用もある。ってこ…

単に一ネタで二記事出したかっただけかも☆水煮ウズラ卵の豚バラ包みフライ♬

サイトマップ 昨日のレシピは、2人分と書いておきながらの予定変更である。 「今回、JET君、ちょっとずるくない?と言う ツッコミも覚悟して。。。」とは、このこと。省エネと言えば聞こえはいいが、手順の写真も勿論使いまわす。 ということでレシピです…

単にガッツリ食べたかっただけかも☆水煮ウズラ卵の豚バラ包み照焼♬

サイトマップ 先日、「水煮筍」を使い切ったところで、そう言えばと思い出したのが「水煮ウズラ卵」だ。 「水煮筍」を購入する時は、八宝菜や皿うどん、中華丼をイメージするから毎回、「水煮ウズラ卵」を一緒に買っておくことが殆どだ。こちらも常温保存で…

ネタ的には悩んだが、結果投稿してしまった☆挽き肉と茄子の挟み焼き♬

サイトマップ 真っ当な料理ブログと評価を頂いているので、出来上がりの見た目がイマイチということで、ホントはボツネタなんだが、いつものわからん 謎深き料理ブロガーさんに背中を押されました。 tontun.hatenablog.com 「いいじゃないですかもう。市販の…

鶏むね肉とそら豆のオイスターマヨ炒め♬ そら豆は冷凍だけどね。

サイトマップ 初夏が旬のそら豆だが、なかなか安くならないな~と思っている間に「さかり」を過ぎて、もう「名残」になったかな? そら豆は、旬の時期が短くて収穫してからの味落ちも早く、「鮮度三日のそら豆」とは昔からよく言ったもんだ。 大阪には「河内…

出汁殻が溜まってきたんで、なんか煮とこうか☆じゃがいもとこんにゃくの煮物♬

サイトマップ 冷凍庫に溜まってきた生ごみ、いや、出汁昆布や鰹節の出し殻、鶏の皮、野菜屑を使うレシピや、残り物をなんやかんやしたレシピは、何度か記事にしたことはある。しかし大体は、片付け目的だから食材も適当、分量も適当に作っているので記事にし…

鶏むね肉のイタリアンロールフライ♬ 料理してる感あるやろ!

サイトマップ バジル・チーズ・トマトとくれば、ピッツァマルゲリータを代表に、イタリアンの定番だが、バジルの緑、チーズの白、トマトの赤とくれば、そう、イタリア共和国の国旗トリコローレの基になっている。あ~嘘、嘘、、、 イタリア共和国の国旗は、…

人の忠告を聞かずに作ってしまった☆罪悪感の塊のとんかつ♬ 塊じゃないけどね

サイトマップ そんなことがあるのだろうかと思ったら、夢のお話。 所謂、夢落ちのブログ tontun.hatenablog.com いつものわからん、謎深き料理ブロガーさんから「揚げ揚げとラードもほどほどに!」 と忠告を受けていたのだが、やってしまいましたのレシピで…