単身赴任の独り言 in the jet君'S Kitchen

地元大阪に、愛する妻と二人の息子を残して単身赴任も10年目。基本は、拙い料理のレシピの覚書です。Kitchenでの作業中に一人呟く、料理にまつわるあれこれ、日常の何気ない事、愛する妻とのやり取りや、昔の思い出など「うだ話」も公開してます。

牛肉

ご当地グルメ☆海外編 カナダ式Fポテト☆プーティン♬

サイトマップ 先日まで度々、マクドの再現レシピを投稿してきたが、またしてもファストフード?? ファーストフードか? カナダ英語の発音は、アメリカ英語の発音とほぼ同じだから「ファストフード」だね。 ハンバーガー・ホットドッグなど、素早くできる手…

飛び切り美味しいわけではないが、昔懐かしいお袋のビーフカレー♬

サイトマップ 関西の昔懐かしい家庭のカレーは、どこもこんな感じじゃないだろうか?関西でカレーと言えば牛肉! と、もう何度も言ってきたが、ランプやスネなど、お安めな部位を使って作ってた。カレーのルーも現在のような箱入りの市販のルーが発売された…

ゴボウでカサ増し~☆牛肉ゴボウのしぐれ煮♬

サイトマップ いつもの わからん謎深き料理ブロガーさんとのやりとり、「どれも美味しそうですけどね(´・ω・) がっつりな和食希望です!」 酸っぱいのはね、普通の酢の物はちょっと苦手。酢味噌和えとかなら作るが、もう記事にしてるし。 「 酢の物は無いな…

見栄えは二の次☆ガッツリいきたい、ステーキ丼♬

サイトマップ 基本、牛肉はお安い輸入肉ばっかりですが、今回は足を伸ばして訪ねたお肉屋さんで、挽き肉にしてもらった残りの国産肩ロース肉!見た目はイケメンなので迷わずゲット。いや、パックの顔見て2分は迷った。 ゴルフ場のレストランで丼物は見かけな…

今夜はお家で居酒屋気分♬ 牛の白コロ☆ネギバカ焼き

サイトマップ ここのところ、牛ホルモンにハマっているが、よくよく考えると関西人は、焼いて食べることが多いのだ。何故か基本の焼きホルモンを食してないな~と、 今日は王道のねぎ塩焼き。 大阪でホルモンと言えば、じゃりン子 チエ。 「じゃりン子 チエ…

牛マルチョウを食い尽くす☆ホルモンハンバーグ♬

サイトマップ 往復1時間半かけ、二駅先の隣町のお肉屋さんで丸腸を手に入れた。ショーケースの中の丸腸はとっても綺麗で、お世辞抜きでこのまま使えると思った。「丸腸は下処理必要ですか?」と聞いてみた。「自分はしないけど、うちも商売だからね」「一応…

聖地、甲子園球場の三大グルメ☆牛ホルモンのカレー♬

サイトマップ 関西人の聖地、甲子園球場の三大グルメと言えば、カレー・焼きそば・串焼きなんだが、前回作った牛すじ肉のカレー で、思い出した。大阪から転勤してからは、殆ど食べてないんだが、牛ホルモンのカレーが食べたくなった。 言わずと知れた、わが…

ほんとはアキレス腱で作りたかった☆牛すじ肉のカレー♬

サイトマップ 関西人がカレーといえば、使うのは牛肉なんだが、一般的なおふくろの味的カレーは、ニンジン、ジャガイモ、玉ねぎに赤身肉。だいたいは、スネ・モモ・ランプあたりで作ってるんじゃない? すじ肉は手間と時間もかかるけど、どうせなら美味しく…

日本一ふつうで美味しい「植野食堂」のもつ煮込み

サイトマップ 前回投稿した「植野食堂」のレシピは第35弾目! 今回も順番無視するので、判らなくなってた人は、お品書きでご確認を。。。 今回の第43弾目!「鳥勝」のもつ煮込み。 関西では当たり前の牛もつの煮込み。北関東に赴任してきて、牛の白もつはス…

日本一ふつうで美味しい「植野食堂」のコロッケ

サイトマップ 前回投稿した「植野食堂」のレシピは第67弾目! 今回も順番無視するので、判らなくなってた人は、お品書きでご確認を。。。 今回の第55弾目!「藤八」のコロッケ。 よくある肉じゃがコロッケだが、肉じゃがをリメイクして作っている訳ではない…

ビーフストロガノフを「得意料理」と言わないで~♬

サイトマップ 妻と結婚するずっと前のお話。当時付き合い始めたばかりの女の子が「得意料理はビーフストロガノフ」と言う。「俺やったら、サワークリームは使わんへんな~」と言ったと、友人に話した。「あんたー、多分振られるでぇ」と笑っていたのが今の妻…

日本一ふつうで美味しい「植野食堂」の和風ハンバーグ

サイトマップ 前回投稿した「植野食堂」のレシピは第49弾目! 今回も順番無視するので、判らなくなってた人は、お品書きでご確認を。。。 今回の第67弾目!「モンブラン」の和風ハンバーグ。「植野食堂」のレシピでも第6弾目で「洋食バル ウルトラ」のハンバ…

日本一ふつうで美味しい「植野食堂」のミートソーススパゲッティ

サイトマップ 前回投稿した「植野食堂」のレシピは第42弾目! 今回も順番無視するので、判らなくなってた人は、お品書きでご確認を。。。 今回の第49弾目!「大越」のミートソーススパゲッティ。今回も随分、過去放映のレシピまで遡った。ミートソーススパゲ…

天使の朝食って解る?☆トマトクリームのコンビーフパスタ♬

サイトマップ 1974年放映、萩原健一「傷だらけの天使」のオープニング。井上尭之バンドの曲に乗せ、新聞紙をナプキン代わりに、牛乳瓶のフタを口で開け、トマト、クラッカー、魚肉ソーセージとコンビーフを頬張る。取り敢えず真似て、コンビーフを丸齧りした…

覚えてないと思いますが☆ドーム型ロールキャベツ風♬

サイトマップ もう、一月近くも前のブログ、 tontun.hatenablog.com いつもの「わからん」謎深き料理ブロガーさんの記事に書いた私のコメント 「ロールキャベツ的にめくったキャベツをやわらかくし、加熱OKのボウルなんぞに敷き詰めてロールキャベツ的なひき…

ボロネーゼのパスタなら☆タリアテッレ・アッラ・ボロネーゼでしょ?

サイトマップ 日本人にとってスパゲッティの二大巨頭、「スパゲッティ・ナポリタン」「スパゲッティ・ミートソース」だが、本場イタリアにはないレシピだ。イタリアには「ナポリターナ」という名が付くパスタはあるが、「スパゲッティ・ナポリタン」とは異な…

北イタリアの風を感じる☆ラザーニャ・アッラ・ボロネーゼ

サイトマップ 昨日仕込んだ、ラグー・アッラ・ボロネーゼ jet90.hatenablog.com もう随分お待たせしたが、いつもの「わからん」謎深き料理ブロガーさんの記事 tontun.hatenablog.com で、「ラザニアなんてオシャレな料理はJET君さんが作ってくれると思うぜ('…

料理の基本・裏技・豆知識☆ラグー・アッラ・ボロネーゼ

サイトマップ ミートソースとは違う!勿論、パスタに和えることもあるが、パスタソースではない! ボロネーゼは、肉料理だ。所謂、ボロネーゼは「ラグー・アッラ・ボロネーゼ」だからボローニャ風の煮込みという意味。 ミートソースとも作り方が違うのだよ。…

今夜もお家で定食屋気分♬ 焼肉定食

サイトマップ 焼肉と言えば、大阪は生野区と天王寺区にまたがるコリアンタウンの鶴橋。界隈の焼肉屋さんはどの店も外れ無し。中でも、昭和23年創業の「鶴一 本店」がお勧め、 は、焼き肉のたれの記事で書いてたな。。。今日のレシピもこのタレを使って作りま…

やっぱりアイリッシュじゃなきゃ☆牛肉の黒ビール煮♬

サイトマップ とあるブロガーさんのBBQの記事。世界各国のビール会社の社長さんのアメリカンジョークの記事が面白かった。 皆さん、「黒ビール」って飲みます?甘い・苦い・味が濃い・度数が高い・等々のイメージがある「黒ビール」、なんで黒いのかご存…

日本一ふつうで美味しい「植野食堂」の肉じゃが

サイトマップ 前回投稿した「植野食堂」のレシピは第28弾目! 今回も順番無視するので、判らなくなってた人は、お品書きでご確認を。。。 今回の第36弾は「三亀」の肉じゃが。私のレシピは既に投稿済み。 「三亀」の肉じゃがは、お店のレシピにしてはシンプ…

吉野家の牛丼って、こんなんだったけかな~ぁ?

サイトマップ もう永らくチェーン店の牛丼食べてない。 どんな味だったのかも忘れてしまいそうだ。牛丼だけじゃない。 吉野家ねえ! マクドもねえ! 王将なんて見たことね! ケンタはチャリで20分! 「つゆだくの、吉野家の牛丼を家でも食べたい!」と言うこ…

日本一ふつうで美味しい「植野食堂」のビーフシチュー

サイトマップ 前回投稿した「植野食堂」のレシピは第38弾目! 今回も訳あって途中、飛ばします。最近、「作りたいな衝動」に駆られるレシピがちょっとね。 さて、今回は第44弾、「芳味亭」のビーフスチュー。ビーフシチュー発祥は言わずもがなの、ホテルニュ…

『わりした』って何ですか? 関西風の我が家のすき焼き

サイトマップ すき焼きは、日本独特の料理だが、その歴史は意外と浅く、明治に入ってから。文明開化の波と伴に、庶民の間にも肉を食べる文化が一気に広がったと言われる。発祥は、関東では横浜で広まった「牛鍋」がルーツ。関西では京都で初めて「すき焼き」…

ハートカクテル『にんじんでブルースが吹けた日々』のビーフシチュー

サイトマップ ブルース好きの父から譲り受けたトランペットは、大学を卒業する時に売って、彼女の指輪に替わった。住み慣れた街を出て、彼女と暮らすアパートは電車が通るたびに揺れる。21回目の誕生日に彼女と彼女の友人が、私のために料理を作ってくれた。…

今夜もお家で洋食屋気分♬ ビフテキ

サイトマップ 先日、ビフカツのビフはビーフではない。と記事にしたが、 勿論、ビフテキのビフもビーフではないとも書いていたので、今夜はビフテキにしてみる。 関西では「ビーフステーキ」を「ビフテキ」という人が多い。「ビフテキ」の語源はフランス語で…

牛肉のカツレツ☆ビフカツのビフはビーフではないって、知ってた?

サイトマップ 先日投稿した、串揚げの記事で、串カツ=牛肉と書いた。今日のブログも関西の食文化について書くわけだが、関西の食肉文化は牛肉で、関東は豚肉だと、何度も書いてきた。子供の頃、お袋が作ってくれてたカツ(カツレツ)も中身は牛肉だったし、…

どういうカレーが食べたいのか?自分でも見失ってる牛すじではないカレー♬

サイトマップ これまでカレーのレシピはいくつも書いてきたが、作り方に一貫性がない。 野菜の代わりに、野菜ジュースで。。。 エビの頭だけから出汁を取ってみたが。。。 野菜たっぷりだけど、姿は見えませんが。。。 今回も「市販のルー、使えば?」とツッ…

今夜もお家で小料理屋気分♬ 牛すじ蒟蒻のどて煮でほっこり

サイトマップ 先日作った「牛すじのどて焼」。最近地元大阪でも、「どて焼」と「どて煮」を混同していることがある。何か、嘆かわしい! 名古屋名物として知られる「どて煮」だが、大阪のどて煮はやっぱり白味噌がベース。 ということで、レシピです。 調理…

今夜はお家で立ち飲み屋気分♬ 牛すじ肉のどて焼

サイトマップ 大阪「新世界ジャンジャン横丁」名物と言えば、串かつ?いえいえ、串に刺した「牛すじのどて焼」がホントの名物だ。勿論、串カツも「新世界」の屋台発祥だが、高度経済成長期にキタの梅田界隈のオフィス街で働くサラリーマンの憩いの場となった…