単身赴任の独り言 in the jet君'S Kitchen

地元大阪に、愛する妻と二人の息子を残して単身赴任も10年目。基本は、拙い料理のレシピの覚書です。Kitchenでの作業中に一人呟く、料理にまつわるあれこれ、日常の何気ない事、愛する妻とのやり取りや、昔の思い出など「うだ話」も公開してます。

鶏肉

日本一ふつうで美味しい「植野食堂」の鶏の照り焼き

サイトマップ 前回投稿した「植野食堂」のレシピは第126弾目! 今回は第130弾目!「ポんタDINING」の鶏の照り焼き 東京、八幡山で創業50年の町の洋食屋さん「ポんタDINING」は、洋食メニューだが定食にはご飯とみそ汁が付く、定食屋さんでもある。マスターの…

日本一ふつうで美味しい「植野食堂」のから揚げVol.2

サイトマップ 前回投稿した「植野食堂」のレシピは第117弾目! 今回は第126弾目!「野方食堂」のから揚げ 「植野食堂」で鶏のから揚げは、三度目になる 昨今のコロナ禍で、テイクアウト専門のから揚げ店が激増した。日本人にとって、一人ひとり好みこだわり…

きっとまた、叱られるんだろうなと思いつつ☆里芋と鶏の揚げ生姜餡浸し♬

サイトマップ いつもの素敵な女性料理ブロガーさん、隔日の投稿になりましたが、レシピの内容は凄いことになっている。玄人(有名料理評論家)裸足とはこのことだよ。 mlittle.work この記事見ると、里芋を揚げてみたくなります。 さつまいもでコロッケ作っ…

大魔王と悪魔はどっちが怖いの?☆鶏もも肉の悪魔風♬ Ver.イタリアン

サイトマップ 前回作った「鶏もも肉の悪魔風」は フレンチバージョンだった。鶏もも肉の悪魔風と言えば、フレンチのレシピと思っていたが、何とイタリアが発祥のレシピだそうだ。そう言えば、ホラー映画もイタリアの方が怖いしな。それは違うか。。。 今回は…

大魔王と悪魔はどっちが怖いの?☆鶏もも肉の悪魔風♬ Ver.フレンチ

サイトマップ 大魔王とは、うちの妻のことなんだが、 妻自身が、自分のことを大魔王だと宣言している。 魔王については、ウィキペディアによると「邪悪な神格の頂点、もしくは悪魔や怪物、妖怪などの頭領の呼称」らしい。つまり悪魔や魔物たちの王である。ま…

骨付き鶏もも肉の煮込み南仏風♬ 行ったことないけど。。。

サイトマップ 南仏風とは、読んで字のごとく南フランス風という意味だが、フランス料理界では、主にフランス南東部のプロバンス地方を差すことが多い。以前作った のフランス北西部のブルターニュ地方とは、レシピ的にも対極を為している。 地中海に面した温…

フレンチに仕上げるんだったら、食材揃えないとな☆鶏もも肉のガーリックトマトクリーム煮♬

サイトマップ 鶏肉の煮込みは、プーレ・アラ・クレームとか、バスケーズとか、プロヴァンサルとか、色々あるけどどれでもないし、何処にでもあるような料理になった。 プーレ・アラ・クレームは、その名の通り鶏肉のクリーム煮だ。生クリームのリッチで濃厚…

里芋煮るなら白味噌が頭に浮かぶ関西人☆鶏もも肉と里芋の梅味噌煮込み♬

サイトマップ じゃがいもと違い、里芋や山芋は、ヌルヌルして皮が剝き難い。いつもは「生のまま包丁で皮を剥く」ことが多い。ほかにも「茹でてから皮を剥く」「レンジで加熱してから皮を剥く」という方法があるが、おせち料理のお煮しめなど、見た目も綺麗に…

鶏ごぼう炊き込みご飯☆チョット背伸びして土鍋で炊いてみた♬

サイトマップ 普通、炊き込みご飯は炊飯器で作るのだが、いつもの素敵な女性料理ブロガーさんのレシピ mlittle.work に触発されて、土鍋で炊いてみた。よくよく考えると、土鍋の大きさ違うよね。うちのは単身赴任者用と言う訳ではないが、19㎝のサイズ。材料…

ファイル利用量には困窮してませんが☆ネタがないのよ、九条ねぎと鶏皮のおつまみ♬

サイトマップ タイトルの通りです。 結構前の記事ですが、なんか鶏皮溜まるの早くね? この記事の時に紹介したおまけレシピ並みのレベルやないかい!なんて、クレーム来るかもね くじょうネギだけに。。。 ということでレシピです。 調理時間:約5分材料費 …

鶏スネ肉のソテー、豆のトマト煮込み添え♬

サイトマップ 前にも記事の中で書いたと思うが、一般的なスーパーで売られている「鶏もも肉」は、正確には、「鶏もも肉」と「鶏すね肉」が繋がった状態である。 俗に、焼鳥で「正肉」と呼ばれる部位は鶏もも肉を指し、スネ部分は使わないのだが、スネ部分は…

真っ当な料理ブログだから「南蛮酢あえ」改め、鶏手羽中のサッパリあえ♬

サイトマップ 本来、南蛮酢は、昆布出汁、酢、醤油、酒(みりん)、砂糖、唐辛子で作る。南蛮という名の由来になる唐辛子は必須アイテムと考えると、こいつは南蛮酢ではないかもしれない。巷でもこの辺りはあいまいなレシピが多い。唐辛子を使う気分ではなっ…

レモンでサッパリ シットリ鶏むね肉のレモンクリームソース♬

サイトマップ 先日投稿した記事で、生クリームは冷凍できます!と叫んでおきながら使い切りたい気持ちで作ったわ。カレークリームはレモンクリームに変えてみたけど、見た目は一緒だ。お肉も鶏肉でかっぶとるし。。。レモンクリームはお菓子やケーキのレシピ…

日本一ふつうで美味しい「植野食堂」の手羽焼き

サイトマップ 前回投稿した「植野食堂」のレシピは第115弾目! 今回は第107弾目!「竹鶴鶏店」の手羽焼き 創業1882年(明治15年)およそ140年の老舗の鶏肉店。3代目の店主もこの道60年の大ベテランだが、2代目の店から勤めている従業員の大大ベテランは、御…

煮るより、焼くより、揚げる方が旨いと思うが☆敢えて煮てみた、鶏もも肉の照り煮♬

サイトマップ いつもなら皮パリパリに焼いてから照焼タレを絡める。やる気が出なかったわけではないのだが、初めからタレで煮詰めた方が楽だなと。。。 鰤や鶏肉は焼かずに、砂糖とみりん、醤油で煮る照り煮という調理法を用いることが多い。鰤に至っては、…

今夜はお家でバル気分♫ 青唐辛子と砂肝のアヒージョ

サイトマップ アヒージョは「刻んだにんにく」を意味する言葉で、スペイン南部の代表的なタパス(小皿料理)だ。妻と付き合っていたバブル真っ只中、妻にせがまれて行ったお店は、高級フレンチでもビストロでも、イタ飯でもなく、今はやりの「バル」的なお店…

骨なしのヤンニョムチキンなら☆チキンビビンバ丼♬

サイトマップ ここ最近、骨付き肉のレシピが目立つ。骨付きの鶏肉は確かに食べ難いが、それを上回るメリットがある。 骨の中の髄液には旨味成分が含まれている。加熱調理中に髄液が染み出して肉が美味しくなる。また、骨付き故に加熱時の肉の縮みも小さく、…

コチュジャン買ったから☆littleさん家の「ヤンニョムチキン」作ってみよ♬

サイトマップ 韓国料理は元々得意ではない。作るのが得意ではないということ。美味しい焼き肉を食べたら満足に思う。韓国料理と呼ぶような食事に箸を伸ばすまでには至らず、食べた経験値が足りないからだろう。それでも以前は、ビビンバやプルコギは作ってた…

チキンレッグのグリエでよかったかな?☆ソテでもロティでもないし

サイトマップ ちょっと上物の鶏肉が手に入った。こういう時にはシンプルな味付けに限る。調理も「煮る」か「揚げる」か「焼く」かなら、やっぱり「焼く」だろう。肉から染み出た脂もソースもいらないくらい美味しいだろうし。。。 あとはどうやって焼くかな…

日本一ふつうで美味しい「植野食堂」の鶏肉のしょうが焼き

サイトマップ 前回投稿した「植野食堂」のレシピは第101弾目! 今回は第110弾目!「丸重」の鶏肉のしょうが焼き 自称、日本一割烹着が似合うという、真奈美女将と、かう子大女将が取り仕切る「丸重」は、赤坂と六本木の間にある家庭料理店。真奈美女将のご主…

こんな暑いさなかにシチューを作る人もいれば、白湯鍋を作る人もいる(;^ω^)

サイトマップ いや~、また叱られるなぁ、きっと、、、 tontun.hatenablog.com いつものわからん謎深き料理ブロガーさんが、まだまだ暑さ厳しいこの時期にシチューを作ってござったので、白湯鍋も作ってもいいかなと。。。 白湯(パイタン)とは、名前の通り…

簡単!時短!ワンパンレシピ♬ 揚げずに作るわけがない☆酢鶏

サイトマップ 食べたことない。もちろん作ったこともない。酢豚の豚肉を鶏肉に置き換えたものだとは、さすがに察しは付くが、流行りの節約レシピか、なんちゃってレシピかと思ってたら、本場中国にはれっきとしたメニュー、糖醋鶏(タンツージー)が存在する…

お手軽フレンチ☆鶏手羽元のソテー♬ バタークリームソースが癖になる

サイトマップ 白ワインビネガー、バター、生クリームで作る「ソース・ブールブラン」は、フレンチの基本のソースの一つ。濃厚でコクのあるソースで白身魚によく使われるが、鶏肉にもよく合うと思う。本来はエシャロットを煮詰めて香りを立たせるのだが、今回…

大量に揚げ過ぎた鶏むね肉のナゲットは冷凍するけど☆レンチン解凍したら親子丼が無難かな?

サイトマップ 実は,8月13日の休日出勤日の夕食レシピ。あらかじめ、大目に揚げて冷凍しておいたものだ。ただ、たかがチキンナゲットとは言え、揚げたてが旨いに決まってる。解凍したものを揚げ直す?パサつきそうだし、2度も油使うの馬鹿らしいよね。レンチ…

パッサパサが許されぬのなら☆鶏むね肉はナゲットにするべし!!

サイトマップ 人それぞれと申しましょうか、食の好みは十人十色、千差万別。蓼食う虫も好き好きとは、よく言ったもんである。まぁ、辛いといわれる蓼だが、日本最古の香辛料らしい。刺身のつまにあしらったり、アユの塩焼きには蓼酢が添えられる。人の食文化…

コチュジャン無いけど☆littleさん家の「ヤンニョムチキン」作ってみた♬

サイトマップ 正直、韓国料理は苦手だ。苦手というのは調理することで、食べることには何ら問題はない。大阪在住の頃から焼肉屋やホルモン焼き屋にはよく行っていたが、韓国料理店には行ったことがない。だから私が食べた韓国料理と言えば、「キムチ」「ビビ…

炊いた~ご飯に混ぜるだけ♬ 鶏五目ごはん

サイトマップ 先日作ったレシピ でも使った、真空パックの水煮筍。こんにゃく同様、常温で長期保存可能なお助け食材だ。単身赴任者には有難いよね。ただ、開封すると足がはやいし、冷凍に不向きなところも同様ね。 なので、使い残しの水煮筍の救済レシピ。 …

料理の基本・裏技・豆知識☆使い残しの鶏皮で魔法の調味料

サイトマップ 前回、捨てずに冷凍庫に取り置いていた鶏皮で作ったのは 鶏皮で取った出汁の「掻き玉スープ」と出汁殻の鶏皮の「チャーハン」だった。今回は、もう随分前になるが、インスタントのカップラーメンにチョイ足しするだけで、抜群に美味しくなると…

鶏むね肉とそら豆のオイスターマヨ炒め♬ そら豆は冷凍だけどね。

サイトマップ 初夏が旬のそら豆だが、なかなか安くならないな~と思っている間に「さかり」を過ぎて、もう「名残」になったかな? そら豆は、旬の時期が短くて収穫してからの味落ちも早く、「鮮度三日のそら豆」とは昔からよく言ったもんだ。 大阪には「河内…

イシイのおべんとクン ミートボールって、こんなんだったけかな~ぁ?

サイトマップ 誰もが食べたことのある「イシイのおべんとクン ミートボール」。製造発売元の石井食品株式会社は、千葉県船橋市に本社を置く食品メーカーだが、その前身は1945年発足の石井電気工業というのはあまり知られていない。 石井食品がミートボールの…