単身赴任の独り言 in the jet君'S Kitchen

地元大阪に、愛する妻と二人の息子を残して単身赴任も10年目。基本は、拙い料理のレシピの覚書です。Kitchenでの作業中に一人呟く、料理にまつわるあれこれ、日常の何気ない事、愛する妻とのやり取りや、昔の思い出など「うだ話」も公開してます。

料理レシピ

サイコロステーキは牛肉って、誰が決めたん?☆訳アリの豚バラのサイコロステーキ♬

サイトマップ 電車に乗って行く、いつものお肉屋さんではなく、近所のスーパーの精肉売り場。冷蔵ショーケースの前で、ブランド豚の豚バラブロックを300g注文した。可愛い女性の店員さんが、「角煮用ですか?ネットは要りますか?」と聞いてくれる。「自分で…

日本一ふつうで美味しい「植野食堂」の油ぞうめん

サイトマップ 前回投稿した「植野食堂」のレシピは第129弾目! 今回は第128弾目!スーパーマーケットの食材で、油ぞうめん 「油そうめん」は奄美大島や徳之島など鹿児島県奄美群島の郷土料理らしい。茹でた素麺に油を加えたタレを絡めて作る、焼きビーフンぽ…

日本一ふつうで美味しい「植野食堂」のだし巻き

サイトマップ 前回投稿した「植野食堂」のレシピは第127弾目! 今回は第129弾目!「大衆割烹すみれ」のだし巻き有楽町線の江戸川橋駅から「やきとん みつぼ」を通り過ぎ、ちょいと曲ればたどり着く大衆割烹すみれ。昭和の風情満載の店構えの看板に掲げられた…

日本一ふつうで美味しい「植野食堂」のさんまの炊き込みご飯

サイトマップ 前回投稿した「植野食堂」のレシピは第130弾目! 今回は第127弾目!「とりいち」のさんまの炊き込みご飯東京西大井駅裏に「炭火居酒屋 とりいち」の看板を掲げるお店だが、なぜか魚料理が人気。店内で「さんまの炊き込みご飯」のお品書きを見た…

日本一ふつうで美味しい「植野食堂」の鶏の照り焼き

サイトマップ 前回投稿した「植野食堂」のレシピは第126弾目! 今回は第130弾目!「ポんタDINING」の鶏の照り焼き 東京、八幡山で創業50年の町の洋食屋さん「ポんタDINING」は、洋食メニューだが定食にはご飯とみそ汁が付く、定食屋さんでもある。マスターの…

日本一ふつうで美味しい「植野食堂」のから揚げVol.2

サイトマップ 前回投稿した「植野食堂」のレシピは第117弾目! 今回は第126弾目!「野方食堂」のから揚げ 「植野食堂」で鶏のから揚げは、三度目になる 昨今のコロナ禍で、テイクアウト専門のから揚げ店が激増した。日本人にとって、一人ひとり好みこだわり…

餃子・雲吞・焼売、何が一番好きかと問われれば☆勿論、焼き餃子だが、今日は焼き春巻き♬

サイトマップ 先日、甘く煮たサツマイモを春巻きにして揚げたら叱られたんだが、大事なことを思い出した。 雲吞、焼売、餃子、春巻きの皮問題。「雲吞・焼売の皮」で、焼餃子は作れるが、水餃子にすると普通の雲吞と判別不能になる。記事にはしてないが、揚…

きっとまた、叱られるんだろうなと思いつつ☆里芋と鶏の揚げ生姜餡浸し♬

サイトマップ いつもの素敵な女性料理ブロガーさん、隔日の投稿になりましたが、レシピの内容は凄いことになっている。玄人(有名料理評論家)裸足とはこのことだよ。 mlittle.work この記事見ると、里芋を揚げてみたくなります。 さつまいもでコロッケ作っ…

いつもの麻婆豆腐をアレンジ☆麻婆大根♬ とうとうネタに困ってきたのか?

サイトマップ 会社のお昼ご飯、仕出し弁当屋さんのお弁当。たまに、麻婆豆腐が付いている。メインではないんだが、あまり嬉しくない。冷めた麻婆豆腐のどこに魅力があるのか不思議だ。それが先日、メインが何だったかは忘れたが、「麻婆大根」が付いてきた。…

侃々諤々、喧々囂々、大歓迎! 豚肩ロースのコンフィVer.ラード

サイトマップ カンカンガクガク、ケンケンゴウゴウ、五月蠅く騒がしいほどに闊達に意見議論が交わされる様ですね。喧々囂々(ケンケンゴウゴウ)は、正しい日本語ではないとの説もありますが。。。 コンフィは、フレンチの加熱調理法のひとつ。 で記事にした…

大魔王と悪魔はどっちが怖いの?☆鶏もも肉の悪魔風♬ Ver.イタリアン

サイトマップ 前回作った「鶏もも肉の悪魔風」は フレンチバージョンだった。鶏もも肉の悪魔風と言えば、フレンチのレシピと思っていたが、何とイタリアが発祥のレシピだそうだ。そう言えば、ホラー映画もイタリアの方が怖いしな。それは違うか。。。 今回は…

大魔王と悪魔はどっちが怖いの?☆鶏もも肉の悪魔風♬ Ver.フレンチ

サイトマップ 大魔王とは、うちの妻のことなんだが、 妻自身が、自分のことを大魔王だと宣言している。 魔王については、ウィキペディアによると「邪悪な神格の頂点、もしくは悪魔や怪物、妖怪などの頭領の呼称」らしい。つまり悪魔や魔物たちの王である。ま…

甘くないなら砂糖をぶち込め☆さつまいもの秋巻き??

サイトマップ 昨日のコロッケに続いての第2弾!とりあえず揚げればいいのか! 作麼生:秋の食材を巻いても春巻きとは此れ如何に? 説破:麦の刈り入れの時期を麦秋というが如し! さつまいもの春巻きは、スイートポテトパイのイメージ?! ということでレシ…

天使の囁きに聞こえた☆とりあえず揚げればいいのか! さつまいもコロッケ♬

サイトマップ 今年の秋は足早に訪れたかと思えば、10月にしては記録的な暑さになったりで、季節感をまったり味わう状況ではない今日この頃。気分だけでもと思って購入した秋の食材「さつまいも」買ったはいいが、甘そうにないし、なんに使おうかとなと呟いた…

骨付き鶏もも肉の煮込み南仏風♬ 行ったことないけど。。。

サイトマップ 南仏風とは、読んで字のごとく南フランス風という意味だが、フランス料理界では、主にフランス南東部のプロバンス地方を差すことが多い。以前作った のフランス北西部のブルターニュ地方とは、レシピ的にも対極を為している。 地中海に面した温…

レバーが嫌いならハツもある☆ハツにら炒め♬ レバー大好きですが何か?

サイトマップ 今月は、工場で健康診断が実施される。現場の皆さんは年に二回だが、事務職の私は秋季のみ実施。料理ブロガーの定めなのか、私の食生活を心配して下さる読者様もいらして、特にいつものわからん謎深き料理ブロガーさんにはよく「野菜食べないと…

フレンチに仕上げるんだったら、食材揃えないとな☆鶏もも肉のガーリックトマトクリーム煮♬

サイトマップ 鶏肉の煮込みは、プーレ・アラ・クレームとか、バスケーズとか、プロヴァンサルとか、色々あるけどどれでもないし、何処にでもあるような料理になった。 プーレ・アラ・クレームは、その名の通り鶏肉のクリーム煮だ。生クリームのリッチで濃厚…

里芋煮るなら白味噌が頭に浮かぶ関西人☆鶏もも肉と里芋の梅味噌煮込み♬

サイトマップ じゃがいもと違い、里芋や山芋は、ヌルヌルして皮が剝き難い。いつもは「生のまま包丁で皮を剥く」ことが多い。ほかにも「茹でてから皮を剥く」「レンジで加熱してから皮を剥く」という方法があるが、おせち料理のお煮しめなど、見た目も綺麗に…

鶏ごぼう炊き込みご飯☆チョット背伸びして土鍋で炊いてみた♬

サイトマップ 普通、炊き込みご飯は炊飯器で作るのだが、いつもの素敵な女性料理ブロガーさんのレシピ mlittle.work に触発されて、土鍋で炊いてみた。よくよく考えると、土鍋の大きさ違うよね。うちのは単身赴任者用と言う訳ではないが、19㎝のサイズ。材料…

「大将、きつねちょうだい!」って注文する☆きつねうどん♬

サイトマップ 関西では、きつねと言えば「きつねうどん」蕎麦も、ラーメンもない! 関東ではお揚げさんの載った蕎麦を「きつね蕎麦」と呼ぶ。関西で「たぬき」と呼んでるやつね。逆に関東で「たぬき」は天かすが載ったやつ。関西では「ハイカラ」って言うや…

シンプルだけど実は一番大変かもしれない☆塩ラーメン♬

サイトマップ サンヨー食品の「サッポロ一番」の袋麺、塩ラーメンもあったよね。 やっぱり、塩ラーメンも作っとかないと。。。 塩ラーメンは、ダシを塩タレで調味したスープだが、ラーメンスープのダシの多くは、鶏がらや豚骨、魚介系で採る。個人的な見解だ…

子供の頃、一番よく食べたラーメンは醤油だが☆味噌ラーメン♬

サイトマップ 子供の頃、一番よく食べたラーメンは醤油ラーメン。サンヨー食品の「サッポロ一番」の袋麺、しょうゆ味だが、醤油ラーメンはもう記事にした。 サンヨー食品のコマーシャルでは、藤岡琢也の「サッポロ一番、味噌ら~めん♪」しか思い浮かばん。味…

ファイル利用量には困窮してませんが☆ネタがないのよ、九条ねぎと鶏皮のおつまみ♬

サイトマップ タイトルの通りです。 結構前の記事ですが、なんか鶏皮溜まるの早くね? この記事の時に紹介したおまけレシピ並みのレベルやないかい!なんて、クレーム来るかもね くじょうネギだけに。。。 ということでレシピです。 調理時間:約5分材料費 …

豚肉で作った肉うどんってみたことないなぁ~☆肉うどん定食♬

サイトマップ 前日作った「お稲荷さん」お揚げさんを炊くのには多めの煮汁が必要だ。煮汁が少ないと焦がしかねない。「植野食堂」で紹介されてた「榛名屋」さんでも多めの煮汁で炊いた後の残った煮汁は、継ぎ足し継ぎ足しで40年。街のうどん屋さんでも、お稲…

取り敢えず、作ってみたが、関西風ではない☆三角形のお稲荷さん♬

サイトマップ 昨日投稿した記事は 実は「植野食堂」の番組内容というか、お品書きに「いなりずし」が登場すると判る前の今月10日、いつものお得意様、わからん謎深き料理ブロガーさんから「油揚げの話の続きなのですが ネタに困った時でいいので 三角お稲荷…

日本一ふつうで美味しい「植野食堂」のいなりずし

サイトマップ 前回投稿した「植野食堂」のレシピは第117弾目! 今回は第124弾目!「榛名屋」のいなりずし 番組では珍しい、飲食店ではない和菓子屋の「榛名屋」さんの「いなりずし」は1個80円。油揚げとすし飯だけのシンプルな「いなりずし」だ。 関西では薄…

日本一ふつうで美味しい「植野食堂」のきくらげ卵

サイトマップ 前回投稿した「植野食堂」のレシピは第114弾目! 今回は第117弾目!「啓ちゃん」のきくらげ卵 町中華への熱い思いを語る店主は、25歳という若さで杉並区荻窪に「中華屋 啓ちゃん」を開店。庶民派でありながらレベルの高い中華料理はどれも町中…

当然の如く、カレーからカレーうどんの流れですね☆カレーうどん定食♬

サイトマップ いやぁ、普通にカレーうどんでいいんだが、余りにも内容が薄いので定食と銘打ってみた。と言っても「山かけ丼」添えただけなのだが。。。定食にしても、2品だけかよ!とLINEが飛んでくると覚悟はいるな。 カレーうどんは、どこのうどん屋さんで…

牛すじスープで和風スープカレー☆野菜の天ぷらトッピング♬

サイトマップ 先日作った「すじこん」 で、牛すじを煮たときの煮汁。そう、「牛すじのスープ」。作り置いていたスープをカレーにする。いつものわからん謎深き料理ブロガーさんに言わせると、「なんや、かんやしたもの」である。カレーは、「牛すじカレー」…

日本一ふつうで美味しい「植野食堂」の空心菜のにんにく炒め

サイトマップ 前回投稿した「植野食堂」のレシピは第92弾目! 今回は第114弾目!「にんにくや」の空心菜のにんにく炒め 渋谷区恵比寿に店を構える「にんにくや」は、その名の通りニンニク料理の専門店だ。1983年創業は、ニンニク料理専門店の先駆けと言える…