単身赴任の独り言 in the jet君'S Kitchen

地元大阪に、愛する妻と二人の息子を残して単身赴任も10年目。基本は、拙い料理のレシピの覚書です。Kitchenでの作業中に一人呟く、料理にまつわるあれこれ、日常の何気ない事、愛する妻とのやり取りや、昔の思い出など「うだ話」も公開してます。

豚肉

日本一ふつうで美味しい「植野食堂」のワンタン

サイトマップ 前回投稿した「植野食堂」のレシピは第91弾目! 今回は第73弾目!「喜楽」のワンタン 東京渋谷の行列のできる町中華、というか「中華麺店 喜楽」だからラーメン店か? もはや説明不要と思われる渋谷の名店。1952年創業と70年に手が届く歴史ある…

豚トロと茄子のおろし炒め☆ガッツリ食べたいのに、サッパリいける?

サイトマップ 「大根おろしに医者いらず」とは、子供の頃、ばあちゃんからよく聞かされた。 消化酵素ともいわれる「ジアスターゼ」(今じゃアミラーゼって言うんだっけ?)が胃腸の負担を助けてくれるし、「イソチオシアネート」には殺菌作用もある。ってこ…

単に一ネタで二記事出したかっただけかも☆水煮ウズラ卵の豚バラ包みフライ♬

サイトマップ 昨日のレシピは、2人分と書いておきながらの予定変更である。 「今回、JET君、ちょっとずるくない?と言う ツッコミも覚悟して。。。」とは、このこと。省エネと言えば聞こえはいいが、手順の写真も勿論使いまわす。 ということでレシピです…

単にガッツリ食べたかっただけかも☆水煮ウズラ卵の豚バラ包み照焼♬

サイトマップ 先日、「水煮筍」を使い切ったところで、そう言えばと思い出したのが「水煮ウズラ卵」だ。 「水煮筍」を購入する時は、八宝菜や皿うどん、中華丼をイメージするから毎回、「水煮ウズラ卵」を一緒に買っておくことが殆どだ。こちらも常温保存で…

日本一ふつうで美味しい「植野食堂」のしゅうまい

サイトマップ 前回投稿した「植野食堂」のレシピは第95弾目! 今回は第91弾目!「幸軒」のしゅうまい 昭和25年創業。 築地場外の路地奥の老舗店だ。「六十年以上変わらぬラーメンとしゅうまいをお召し上がりください。」店内メニューにある通り、日本一美味…

パパっと簡単!レモン風味でサッパリ☆ネギ塩豚バラ丼♬

サイトマップ 毎度、ブックマークを頂く、宇都宮のグルメ探検家「月の下扉」さんの記事 www.akinaihiroba.com ピンスケ豚丼を見て豚丼食べたくなった。巷のブローガーさんの記事にもいくつも登場した豚丼だが、目移り必至だわ。豚バラの在庫もなっかたので前…

日本一ふつうで美味しい「植野食堂」の納豆ごはん

サイトマップ 前回投稿した「植野食堂」のレシピは第88弾目! 今回は第95弾目!「ふーみん」の納豆ごはん えっ!納豆ごはん? 1971年に神宮前で開店した「ふーみん」は、1986年に南青山の「小原流会館」ビル地下1階に「中華風家庭料理 ふーみん」を開店。当…

日本一ふつうで美味しい「植野食堂」のおうちでキャンプ飯☆ベーコン・ソーセージとシューブレゼ

サイトマップ 前回投稿した「植野食堂」のレシピは第64弾目! 今回は第88弾目!おうちでキャンプ飯 のフレンチ編、「ビストロ・シンバ」のベーコン・ソーセージとシューブレゼ dancyu「アウトドアクッキング」とのコラボ企画のようだ。「一流レストランシェ…

本場には絶対にない☆豚トロ丼、イタリア風~♬

サイトマップ なぜか巷のブロガーさんの記事で「豚丼」ちらほら。そんな中のお一人、いつもの わからん謎深き料理ブロガーさんの記事 tontun.hatenablog.com 「豚肉部位、best3は、豚バラ、肩ロース、豚トロかな?」のコメントの返しが、 「豚トロ、そんな…

出汁殻が溜まってきたんで、なんか煮とこうか☆じゃがいもとこんにゃくの煮物♬

サイトマップ 冷凍庫に溜まってきた生ごみ、いや、出汁昆布や鰹節の出し殻、鶏の皮、野菜屑を使うレシピや、残り物をなんやかんやしたレシピは、何度か記事にしたことはある。しかし大体は、片付け目的だから食材も適当、分量も適当に作っているので記事にし…

日本一ふつうで美味しい「植野食堂」の神奈川・サンマーメン

サイトマップ 前回投稿した「植野食堂」のレシピは第77弾目! 今回は第64弾目!「玉泉亭」の神奈川・サンマーメン100年以上続く老舗の町中華が作る横浜のソウルフードらしい。 関西人の私にとっては馴染みのないレシピだ。サンマが入っているのか、サンマの…

人の忠告を聞かずに作ってしまった☆罪悪感の塊のとんかつ♬ 塊じゃないけどね

サイトマップ そんなことがあるのだろうかと思ったら、夢のお話。 所謂、夢落ちのブログ tontun.hatenablog.com いつものわからん、謎深き料理ブロガーさんから「揚げ揚げとラードもほどほどに!」 と忠告を受けていたのだが、やってしまいましたのレシピで…

日本一ふつうで美味しい「植野食堂」の豚の角煮

サイトマップ 前回投稿した「植野食堂」のレシピは第87弾目! 今回はちょっと遡って、第53弾目!「ふじむら」の豚の角煮 箸を入れればホロホロ、口に入れればトロトロ、大きな塊の角煮はまさに神業。魚料理がメインの「ふじむら」だが、知る人ぞ知る人気メニ…

日本一ふつうで美味しい「植野食堂」の豚肉の唐揚げ

サイトマップ 前回投稿した「植野食堂」のレシピは第81弾目! 今回は第86弾目!「ことぶき食堂」の豚肉の唐揚げ ラーメン、カレーライスに生姜焼き、アジフライ、玉子丼に冷やし中華まで。。。様々なメニューが壁に並ぶ。正に、下町の食堂だ。 来店するお客…

オム焼きそばって、巻く意味あんの?

サイトマップ 1986年、バブル景気とほぼ同時期にB級グルメがはやり始めた。B-1グランプリの優勝は意外と焼きそばが主流だった。「横手やきそば」や「富士宮やきそば」「ひるぜん焼そば」 だが、やっぱり関西人。普通の焼きそばで十分なんだが、、、 昨日の献…

今夜もお家で「町中華」♬ 木樨肉☆豚ときくらげの卵炒め

サイトマップ 肉野菜炒めを作ろうと思ったのだが、すでに記事にしてたなと、思い止まり。。。 肉野菜炒めは、中華料理のイメージだ。ただ、町中華のお店の壁に貼ってあるメニューには、「肉野菜炒め」と書かれてる。当たり前だ。。。回鍋肉、干焼蝦仁、麻婆…

日本一ふつうで美味しい「植野食堂」のポークジンジャー

サイトマップ 前回投稿した「植野食堂」のレシピは第52弾目! 今回は第81弾目!「レストラン サカキ」のポークジンジャー。 「洋風、豚の生姜焼き」と呼ぶには桁違い!薄切り肉では味わえないスッキリした豚肉の旨味が広がるポークジンジャー。 タレはシンプ…

マクドのてりやきマックバーガーって、こんなんだったけかな~ぁ?

サイトマップ 先日も「 こんなんだったけかな~ぁ?」と言いながらチキンフィレオ®を作ってみたが懲りもせずである。 てりやきマックバーガーは何度も食べてるのだが、念のためちょっとググってみた。 フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』には「…

日本一ふつうで美味しい「植野食堂」の皿うどん

サイトマップ 前回投稿した「植野食堂」のレシピは第63弾目! 今回は第80弾目!「長崎街道」の皿うどん。 長崎県は流石に古くから貿易の栄えた地域だけあって、ご当地グルメには事欠かない。「長崎ちゃんぽん」「長崎皿うどん」「トルコライス」「角煮まん」…

今夜もお家で洋食屋気分♬ ポークチャップ

サイトマップ 先日投稿した記事 で、ポークチョップ、ポークチャップ、ポークケチャップと書き綴ったのだが、「ゲシュタルト崩壊」とコメント頂いた。よくよく考えてみたが、「ゲシュタルト崩壊」をうまく説明できない。ググってみたら、ゲシュタルト崩壊(…

はじめ人間的☆骨付き豚肩ロース肉で、ポークチョップ♬

サイトマップ ポークチャップではない!ましてやポークケチャップでもない! ポークチャップは洋食屋さんメニューで人気のポークステーキだが、ポークソテーにケチャップで味付けをしたものをポークケチャップと呼んでいたものが、ポークステーキそのものを…

日本一ふつうで美味しい「植野食堂」のオムレツ

サイトマップ 前回投稿した「植野食堂」のレシピは第68弾目! 今回は第75弾目!「小春軒」のオムレツ。 言わずと知れた洋食屋の名店。明治45年(1912年)東京人形町に店を構え、創業110年を誇る老舗洋食屋だ。 小春軒のメニューには、洋食屋の定番とも言える…

チーズイン豚バラ肉巻き♬ 今夜は、梅肉照り焼き味ですね

サイトマップ 今夜のメニューも、いつもの素敵な女性料理ブロガーさんの丁寧なレシピに影響されて、 mlittle.work 旬の蕗を丁寧にした処理して、豚バラ肉で巻き、甘辛たれでさっと照り焼きにし、実山椒でピリッとアクセント! こんな素敵な肉巻きには敵いま…

今夜もお家で台湾屋台気分♬ 骨付きバラ肉で排骨飯!

サイトマップ つい先日、石原プロ解散後に個人事務所を立ち上げた、舘ひろし主演のドラマ「生きて、ふたたび 保護司・深谷善輔」の制作発表が報じられた。舘ひろしと言えば、「あぶない刑事」シリーズ。当時のTVドラマは勿論、映画もすべて見た。 でも「あぶ…

ポーク&チップス? いや、ちょっと違うな、という感じ♬

サイトマップ ガッツリ系レシピの必須アイテムと言えば、「豚バラ肉」ではないだろうか?先日、豚トロを使ったレシピを投稿したばかりだが、あらためて豚の脂の美味しさに引き寄せられるように作ってしまった。 ということでレシピです。 調理時間:約15分材…

八宝菜からの~♫ 中華丼  

サイトマップ 中国では昔から、八宝菜をご飯にかけて食べる習慣があったようだが、あまり上品とはされていなかった。中華丼としての成立は日本が発祥とされ、「中華丼」という名称も、浅草来々軒が初めて命名したとされている。 中華丼とは中華料理を代表す…

お安い輸入豚肉で作ってみた☆「キッチンマカベ」のポークソテー♬

サイトマップ 先日投稿した「植野食堂」のレシピは第48弾目の「キッチンマカベ」のポークソテー、258円/100gの国産ブランド豚を使って作ったレシピ。 シンプルなレシピながら、ご飯に合うポークソテーに仕上がった。疑り深い私だから、お安い輸入豚肉でもで…

豚の背脂を食う覚悟はあるか?☆豚トロと水煮筍のチリソース炒め♬

サイトマップ 豚トロは、皆さんご存じの通り脂ののった部位で、「鮪のトロみたいに美味しい」と焼き肉店がつけたメニュー名で、豚肉の正式な部位の名前ではない。一般的には頬から首にかけての部位の肉をいうが、希少部位の割にはお安い。背脂部分を加工した…

「植木屋さん、あんた青菜を食べてか?」小松菜で青菜炒め♬

サイトマップ 青菜=小松菜、は疑問だが、豚バラと小松菜の中華炒めを作った。上方落語の古典「青菜」にちなんで。。。1999年4月19日、稀代の天才「二代目 桂枝雀」が自殺の末、意識不明のままこの世を去った。遺書やそれらしい発言は全くなく、真相は不明だ…

日本一ふつうで美味しい「植野食堂」の広島・お好み焼き

サイトマップ 前回投稿した「植野食堂」のレシピは第61弾目! 今回も順番無視するので、判らなくなってた人は、お品書きでご確認を。。。 今回の第66弾目!「秀」の広島・お好み焼き。関西人の私はお好み焼きといえば当然、関西風のレシピ 鰹と昆布の出汁が…