単身赴任の独り言 in the jet君'S Kitchen

地元大阪に、愛する妻と二人の息子を残して単身赴任も10年目。基本は、拙い料理のレシピの覚書です。Kitchenでの作業中に一人呟く、料理にまつわるあれこれ、日常の何気ない事、愛する妻とのやり取りや、昔の思い出など「うだ話」も公開してます。

関西風はもちろん牛の丸腸☆もどきじゃないよ!真面目な醤油出汁のモツ鍋♬

サイトマップ 

先日、いつものわからん謎深き料理ブロガーさんの鍋レシピ、

tontun.hatenablog.com

を見て、もつ鍋食べたいな~と呟いた。
「鍋、いいですな。野菜もたっぷり食べれるし(*^^*)
モツ鍋食べたいけどモツがない。モツ鍋もどきでもしましょうかね
すき焼きは鍋かな~?」

冷凍庫にある豚バラで「モツ鍋もどき」を作ろうかと思ったんだが、ここのところ、「真面目」を押してるので、たまに足を伸ばす「いいお肉屋さん」で牛の丸腸をGETして、さあ真面目にモツ鍋だ!と思ったら、驚きのNet News
某居酒屋チェーンの赤羽店、モツ鍋に大量の虫混入!!

虫が付いた白菜の洗浄不足が原因だが、まぁたまにあるよね。
それより驚いたのが、モツ鍋に白菜なのかということ。味噌と醤油の違いもあるが、キャベツの方がいいと思うんだがなぁ~

 

 

ということでレシピです。

 

 

f:id:jet90:20211121174132j:plain

調理時間:約30分
材料費 :600円前後

材 料 (1人分)
 牛の丸腸   
    100g
 キャベツ       1/4個
 ニラ         1/2束
 もやし        1/2パック
 木綿豆腐半丁     175g
 ニンニク       1片
 輪切り唐辛子     約2本分
 白炒り胡麻      小さじ少々

 ~鍋だし~
 水          400ml
 ごま油        大さじ1
 チューブニンニク   小さじ1
 味覇         大さじ1
 白だし        大さじ1
 淡口醤油         大さじ3/2

作り方

1

キャベツは芯の無い上半分のさらに1/4を使います。
4㎝四方のざく切りにし、土鍋(内径18㎝)の底に平たく敷き詰める。

 

2

もやしをキャベツの上に山のように盛る。
丸腸もキャベツの上に載せる。

 

3

豆腐は8等分に切り、キャベツの上に載せる。

 

4

ニラは5㎝長さに切ってもやしの上に盛り付ける。

 

5

皮を剥いて芽を取ったニンニクをスライスしてニラの上に散らす。
輪切りの鷹の爪もニラの上に散らす。

 

6

 

フライパンに、ごま油、チューブニンニクを入れ、中火で香りが立つまで炒めたら、水を加える。

 

7

 

味覇を加えて溶かし、白だし淡口醤油を加えて煮立たせる。

 

8

 

煮立った出汁を土鍋に注ぎ入れる。
土鍋に蓋をずらしてかけて、弱火で15分沸々煮る。

 

9

白炒り胡麻をふれば出来上がり。

 

おまけ

〆は博多風なら勿論、ちゃんぽん麺なんだろうけど、Jet君流ならやっぱり、焼きそば麺よね(;^ω^)