単身赴任の独り言 in the jet君'S Kitchen

地元大阪に、愛する妻と二人の息子を残して単身赴任も10年目。基本は、拙い料理のレシピの覚書です。Kitchenでの作業中に一人呟く、料理にまつわるあれこれ、日常の何気ない事、愛する妻とのやり取りや、昔の思い出など「うだ話」も公開してます。

辛くない麻婆茄子と言わないで☆茄子と挽肉の甘辛炒め♬

サイトマップ 

麻婆茄子も美味しいけど、ちょっと妻が恋しく? いや、妻が作ってた料理が恋しくなった。うん!
和風の甘辛い味付けの挽肉と炒め合わせた茄子がとてもいい感じ!
ごはんにとっても良く合う。

いつもの、わからん謎深き料理ブロガーさんのレシピ

tontun.hatenablog.com

サバは関係ない。「茄子とピーマンのひき肉味噌炒め」を参考にした。

茄子をひき肉と甘辛く合わせるレシピは、妻も時々作っていたなと思い出し、中華じゃなくって、チョット和風で!ってことだ。
和食の味付けは調味料も少なくて、なのに美味しいから、なんか得した気分になる。

決して、豆板醤が無かったから、と言う訳ではない。

 

 

 

 

ということでレシピです。

 

 

 

 

f:id:jet90:20210609225310j:plain

調理時間:約15分
材料費 :300円前後

材 料 (1人分)
 
挽肉と玉ねぎ炒めたやつ 100g 

 茄子(大)       1本
 薄力粉         適量
 サラダ油(揚げ油)   適量
 ニンニク(みじん切り) 1片
 生姜(みじん切り)   1片
 サラダ油(炒め用)   大さじ1/2
 白髪ねぎ        4cm
 ~合わせ調味料~
 醤油          大さじ1と1/2
 砂糖          大さじ1
 みりん         大さじ1
 酒           大さじ1/2

作り方

1

ニンニクと生姜は、みじん切り。
合わせ調味料をよく混ぜ合わせておく。

 

2

茄子は、4~5cm長さに切って六つ割りに切り、薄力粉を薄く塗しておく。

 

茄子に叩いた薄力粉はザルに揚げて、余分な粉を落としておく。

 

4

フライパンに1cm深さのサラダ油を180℃に熱し、茄子を投入。
1分程揚げ、薄く色づいたら油を切っておく。
揚げ油はオイルポットに戻す。

 

5

空いたフライパンに炒め用のサラダ油を引き、ニンニクと生姜を香りが立つまで炒める。

 

6

「使い残した挽き肉は、とりあえず炒めとけ!」とっても便利!

 

7

挽肉玉ねぎを投入して炒め合わせる。

 

8

合わせ調味料を投入し、沸々してきたら揚げた茄子を戻し入れる。

 

9

ひき肉と茄子をザックリ炒め合わせたら皿に移す。

 

10

白髪ねぎを天盛したら出来上がり。

 

 

あとがき

茄子に薄力粉を叩いておくと油を吸い過ぎず揚がります。揚げるときは皮目を下にして投入すると、きれいな色に揚がります。

薄力粉で適度なとろみがつくので、水溶き片栗粉は使いません。当に、一石二鳥!
但し、薄力粉の付け過ぎは厳禁ですよ。