単身赴任の独り言 in the jet君'S Kitchen

地元大阪に、愛する妻と二人の息子を残して単身赴任も11年目。基本は、拙い料理のレシピの覚書です。Kitchenでの作業中に一人呟く、料理にまつわるあれこれ、日常の何気ない事、愛する妻とのやり取りや、昔の思い出など「うだ話」も公開してます。

圧力鍋でほったらかし☆鶏手羽元のトマトスープ♬

サイトマップ 

圧力鍋なら野菜と鶏の旨味たっぷりの美味しいスープが、あっという間に出来上がり。ホロホロお肉のトマトのスープでブルスケッタも進みます。

ハーブを足せばプチ贅沢!

 

 

 

 

ということでレシピです。

 

 

 

 

f:id:jet90:20210527154828j:plain

調理時間:約30分
材料費 :500円前後

材 料 (2人分)
 
手羽元       8本
 キャベツ(くし切り) 1/8玉
 玉ねぎ(縦四つ割り) 1個
 新じゃが(8等分)    1個
 ニンニク       3片
 ブラックオリーブ   6個
 オリーブオイル    大さじ1
 水          200ml
 トマト缶       1/2缶
 コンソメキューブ   1個
 ローリエ       1枚
 ケッパー       小さじ1
 ローズマリー     1本
 なるとの塩      少々
 黒胡椒        少々
 乾燥パセリ      少々

作り方

1

写真をのせる

手羽元の水気をキッチンペーパーで拭き取り、骨に沿って切り込みを入れ、なるとの塩、黒胡椒を振っておく。

 

2

写真をのせる

新じゃがはよく洗って皮付きのまま、キャベツ、玉ねぎは材料欄の通りに切っておく。
ニンニクは皮を剥き、ブラックオリーブもホールで使う。

 

3

写真をのせる 写真をのせる

フライパンにオリーブオイルを熱し、中火でニンニクと手羽元を炒める。
手羽元に焼き目が付くまで炒める。

 

4

写真をのせる 写真をのせる

圧力鍋の内釜にニンニクと手羽元を移す。
更に、キャベツ、新じゃが、玉ねぎ、ブラックオリーブを内釜に詰め込む。

 

5

写真をのせる

更に、トマト缶とケッパー、ローリエローズマリーコンソメキューブを加える。

 

6

写真をのせる

手羽元を炒めたフライパンに水を投入し、中火にかけて鍋肌の焦げをこそげ落とし、内釜に注ぐ。
排気弁を開けたまま加熱。蒸気が噴いたらスイッチを切って、水煮トマトを溶かしこむ。

 

7

写真をのせる

排気弁を閉じて、加圧10分でスイッチON!
保温に切り替わり、圧が下がったら器に盛り付け、乾燥パセリを振って出来上がり。

 

10

写真をのせる

「オイルサーデンとクリームチーズブルスケッタ♬」が、良く合います!

 

 

 

あとがき

トマトスープと言えばミネストローネだが、今日はメイン料理にもなるようなスープにしたくて。トーストしたバゲットじゃちょっと物足りないけど、ブルスケッタにすれば大満足!

手抜きかと訊かれれば、ハイ!

手抜きなんです。m(_ _)m

 

おいしくなるコツ

「面倒だな」と思われる方は、トマト缶を水と一緒にフライパンで煮て内鍋に入れ、加圧10分でスイッチON!でいいです。

「面倒な手順」は、鶏の旨味を新じゃがと玉ねぎに吸わせたいと思っての手順ですが、違いがどこまで伝わるかは保証できません。。。