単身赴任の独り言 in the jet君'S Kitchen

地元大阪に、愛する妻と二人の息子を残して単身赴任も10年目。基本は、拙い料理のレシピの覚書です。Kitchenでの作業中に一人呟く、料理にまつわるあれこれ、日常の何気ない事、愛する妻とのやり取りや、昔の思い出など「うだ話」も公開してます。

トラットリアのまかない風☆トマトのショートパスタ♬

サイトマップ 

今日は少々、ボヤキを吐かせて貰う。
ここ暫く、直属の部下が2人休んでいる。年度末明けもあって、私の処理する業務量が激増している。
コロナの影響で、当社では出勤時の顔認証セキュリティーカメラに体温チェックが追加された。各自の平熱が記録されていて、0.5℃を超えると発熱していると判断され、入場できない。一旦NGが出ると、最短8日間は出社できない。
これに二人が引っかかっている。 
リモートで作業させているのだが、出社していないとできない業務のしわ寄せは私が処理している。

そんなこんなで、ここ暫くは手の込んだレシピを投稿できていないのだが、お許しいただきたい。

 

 

 

ということでレシピです。

 

 

 

f:id:jet90:20210411093137j:plain

調理時間:約15分
材料費 :300円前後

材 料 (1人分)
 
フジッリ(ロングパスタでも) 100g
 水              500ml
 塩              小さじ1
 オリーブオイル        大さじ1
 ニンニク(スライス)     1片
 玉ねぎ(スライス)      1/4個
 ブラックオリーブ       5個
 アンチョビペースト      小さじ1/2
 ケッパー           小さじ1/2
 
オイルサーデン        50g
 トマトの水煮缶        200g
 トマトペースト        小さじ1/2
 キューブコンソメ       1/2個
 ミニトマト          3個
 乾燥オレガノ         少々
 乾燥バジル          少々
 パルミジャーノレッジャーノ  適量

作り方

 1

写真をのせる

取り敢えず思い付きで食材を準備する。
ケッパー写ってない!

 

2

写真をのせる

いつもの100均の」パスタボイルタッパーに水と塩、フジッリを入れて、電子レンジ600Wで11分(表示通り)加熱する。

 

3

写真をのせる

ニンニクと玉ねぎを材料欄の通りに切る。
包丁はこれだけ!

 

4

写真をのせる

フライパンにオリーブオイルとニンニクを入れてから火にかける。

 

5

写真をのせる

香りが立ったら、玉ねぎを炒め、アンチョビペーストを投入して炒める。

 

6

写真をのせる

トマトの水煮缶、オイルサーデン、ブラックオリーブミニトマト、刻んだキューブコンソメ、トマトペーストを投入。ざっくり炒め合わせたら火を止めて、乾燥オレガノを振る。

 

7

写真をのせる

パスタが茹で上がったらフライパンを火にかけ、茹で汁大さじ3を足して、湯切りしたパスタを投入。

 

8

写真をのせる

トマトソースの水分をパスタに吸わせたら皿に移す。
乾燥バジルを振って、パルミジャーノレッジャーノを削ってかければ出来上がり。

 

 

 

あとがき

ほぼ、パスタの茹で時間で出来上がるので、小腹が空いたときによく作ります。
毎回、冷蔵庫明けた時の思い付きで作るので、省略and代替もOK!
そこが、まかない風。

イタリア料理店は、高級店から大衆店まで、リストランテ⇒オステリア⇒トラットリア⇒タヴェルナ

地方の家庭料理の個人経営店が多いトラットリアの「まかない」をイメージした。

 

ちょっと酸味のあるトマトの水煮缶ですが、フレッシュのミニトマトの甘みがソースの味変になります。なのでソースを煮詰めて酸味を飛ばさないように注意!