単身赴任の独り言 in the jet君'S Kitchen

地元大阪に、愛する妻と二人の息子を残して単身赴任も11年目。基本は、拙い料理のレシピの覚書です。Kitchenでの作業中に一人呟く、料理にまつわるあれこれ、日常の何気ない事、愛する妻とのやり取りや、昔の思い出など「うだ話」も公開してます。

オイルサーデンとクリームチーズのブルスケッタ♬

サイトマップ 

バゲットに具材を載せて焼くだけの簡単レシピ!
具材はやっぱりトマトが多く用いられるが、自由気ままに何でもOK!
ちょっと小腹が空いたときに是非!
おつまみにも!


 

 

 

ということでレシピです。

 

 

 

f:id:jet90:20210527180024j:plain

調理時間:約10分
材料費 :100円以下

材 料 (2人分)
 
バゲット(1.5cm厚さの斜め切り) 2枚
 ニンニク(皮を剥いておく)   1片
 オイルサーデン缶        40g
 クリームチーズ(5mm厚さ)     2枚
 ミニトマト(二つ割り)     1個分
 乾燥バジル           少々

作り方

1

写真をのせる

斜めに切ったバゲットを軽く魚焼きグリルで焼く。(炙る程度でOK!)
表面がカリッとしたら、ニンニクを擦りつける。

 

2

写真をのせる

ニンニクを擦り付けた面に、クリームチーズ、オイルサーデン、ミニトマトを載せる。

 

3

写真をのせる

魚焼きグリルで、バゲットの縁がこんがりと焦げるくらい焼く。
乾燥バジルを振れば出来上がり。

 

 

あとがき

ブルスケッタは、イタリア料理の軽食の一種。前菜として供される。元々はイタリア中部の郷土料理と言われているが、中部のローマ地方の方言で「炭火であぶる」を意味する「ブルスカーレ」 が語源。

炭火じゃないけどオーブントースターよりグリルかな?

 

おいしくなるコツ

ニンニクはチューブ入りのおろしニンニクを塗ってもOK!
オイルサーデンのオイルもかけるといいですね。