単身赴任の独り言 in the jet君'S Kitchen

地元大阪に、愛する妻と二人の息子を残して単身赴任も10年目。基本は、拙い料理のレシピの覚書です。Kitchenでの作業中に一人呟く、料理にまつわるあれこれ、日常の何気ない事、愛する妻とのやり取りや、昔の思い出など「うだ話」も公開してます。

今夜はお家で「町中華」♬ 酢豚

サイトマップ 

最近TV欄に「町中華」の文字をよく見かける。「純喫茶」と似たノスタルジーを感じる。

大阪の実家の近所あった「東洋軒」も廃業した。

町中華の定番料理の回鍋肉、麻婆豆腐、酢豚、青椒肉絲、八宝菜。。。
市販の合わせ調味料、Cook Do®に代表される便利食材、○○の素を使えば簡単だが、なんかお高く感じるのは私だろうか?

先日のレシピ、なんちゃって酢豚 

 に合わせて、写真を撮ったが、ちょっと寄りすぎたか。。。

 

 

ということでレシピです。

 

 

 

f:id:jet90:20210227130712j:plain

調理時間:約15分
材料費 :500円前後

材 料 (3人分)
 豚肩ロース塊肉       250g
 酒(豚肉の下味用)     大さじ1
 醤油(豚肉の下味用)    大さじ1
 片栗粉(豚肉の揚げ衣)   適量
 サラダ油          適量
 ◆玉ねぎ(2cm角切り)   1個
 ◆ピーマン(2cm角切り)  3個
 ◆水煮筍
 (2~3cm大、厚さ7mm位)  120g
 ◆しいたけ(二つ割り)   3個
 ◆にんじん(小さめの乱切り)1本
 ☆ケチャップ        大さじ2
 ☆酢            大さじ3
 ☆砂糖           大さじ2
 ☆醤油           大さじ2
 ☆味覇           小さじ1
 ☆水            150ml
 ☆片栗粉          大さじ1
 ごま油           ひと回し

作り方

1

写真をのせる

豚肉は2cm角くらいのひと口大に切る。
ビニール袋に豚肉と下味用の酒と醤油を入れてよく揉み込み、冷蔵庫で10分ほど寝かせる。

 

2

写真をのせる

◆の野菜を材料欄の通りに切り揃える。

 

3

写真をのせる

☆の調味料をすべて合わせてよく混ぜておく。

 

4

写真をのせる

フライパンでサラダ油を160℃くらいの低温に熱する。
1の豚肉の水気を落として片栗粉を塗し、フライパンに投入して3分ほど揚げてから油を切っておく。

 

5

写真をのせる

サラダ油ににんじんを投入して火を強めて揚げる。油温が170℃くらいに上がったら、残りの◆の野菜を揚げる。人参に粗方火が入ったら野菜全部を取り出して油を切っておく。

 

6

写真をのせる

高温の油に4の豚肉を戻し入れ、カリっとするまで揚げて、再度油を切っておく。
揚げ油もオイルポットに戻す。

 

7

写真をのせる

空いたフライパンに3の合わせ調味料をよくかき混ぜてから投入して火にかけ、5の野菜を戻し入れる。

 

8

写真をのせる

合わせ調味料にとろみがついて野菜と混ざったら、6の豚肉を戻し入れ、ごま油を回し入れて、サッと混ぜ合わせたら出来上がり。

 

 

あとがき

豚肉は低温⇒高温の2度揚げして、カリッと揚げます。その途中で野菜を素揚げ(油通し)し、合わせ調味料を加熱し始め、とろみがつく直前に揚がった豚肉を投入すると、カリッとしたまま仕上がります。

中華は手際が肝心ですね(*^^)v