単身赴任の独り言 in the jet君'S Kitchen

地元大阪に、愛する妻と二人の息子を残して単身赴任も10年目。基本は、拙い料理のレシピの覚書です。Kitchenでの作業中に一人呟く、料理にまつわるあれこれ、日常の何気ない事、愛する妻とのやり取りや、昔の思い出など「うだ話」も公開してます。

日本一ふつうで美味しい「植野食堂」の豚肉の唐揚げ

サイトマップ 

前回投稿した「植野食堂」のレシピは第81弾目!

今回は第86弾目!「ことぶき食堂」の豚肉の唐揚げ

ラーメン、カレーライスに生姜焼き、アジフライ、玉子丼に冷やし中華まで。。。
様々なメニューが壁に並ぶ。
正に、下町の食堂だ。

来店するお客さんの二人に一人は注文するという人気メニューが、「豚肉の唐揚げ」だ。
壁に貼られたお品書きにも、人気ナンバーワンと書かれている。

 えっ!こんなレシピ? って思うほどシンプル。

これでいいのかと疑ってしまうが、また食べたくなるから不思議。

 

 

ということでレシピです。

 

 豚肉のカラーゲンを摂りましょう!
編集長、からあげ、コラーゲンのボケ、ちょっと多くない?

 

 

 

 

f:id:jet90:20210617215010j:plain

調理時間:約15分
材料費 :300円前後

材 料 (1人分)
 豚肩ロース肉(薄切り)   150g
 片栗粉           
適量
 ラード           適量
 ~タレ~
 チューブおろし生姜     1㎝
 チューブおろしにんにく   1㎝
 醤油            大さじ1
 酢             大さじ1

 ~付け合わせ~
 キャベツ(せん切り)    適量
 七味とうがらし       お好みで

作り方

1

ボウルに、しょうが、にんにく、酢と醤油を加えて混ぜ合わせ、1~2日冷蔵庫で寝かせる。

 

2

  

豚肉はキッチンペーパーで水気をふき取る。
片栗粉をふんわり塗しつける。

 

3

ラードを180℃~190℃に熱する。(サラダ油でも代用可能)
 

4

 

豚肉を広げて入れ、裏返しながら、カラッとなるまで揚げる。(約2分)
泡が細かくなり、揚げ色がついたら取りだして、油を切っておく。

 

千切りキャベツを盛った皿に、豚肉を並べる。
たれをたっぷり回しかければ出来上がり。

お店では七味唐辛子を振って食べるのが通なんだって(*^^)v

 

あとがき

お肉の下味なし、片栗粉をつけて揚げるだけ。
嘘かと思うでしょ?

タレはあと一種類企業秘密の調味料が入るんだけど、多分、出汁昆布少々。

かな?