単身赴任の独り言 in the jet君'S Kitchen

地元大阪に、愛する妻と二人の息子を残して単身赴任も11年目。基本は、拙い料理のレシピの覚書です。Kitchenでの作業中に一人呟く、料理にまつわるあれこれ、日常の何気ない事、愛する妻とのやり取りや、昔の思い出など「うだ話」も公開してます。

鰺の開き干しで☆アクアパッツァになるのかな~?

サイトマップ 

菜の花の辛し和えを作ってもう一品 。鰺の開き干しを焼いて、アサリの味噌汁と、、、

いやいや、気分じゃないな。

大家族の近所の奥さんが、「アジの干物は焼かずに煮る方が早い」って言ってた。なんか旨味が逃げてそうですけどね。

「男子ごはん」か「家事ヤロウ!!!」でやってた。干物でアクアパッツァなら、煮ても美味しくできるんじゃない?

 

 

ということでレシピです。

 

 

 

 

f:id:jet90:20210213113125j:plain

調理時間:約15分
材料費 :100円前後

材 料 (1人分)
 鰺の開き干し     1枚
 ニンニク       1片
 オリーブオイル    大さじ1
 砂抜き済みのアサリ  10個
 ミニトマト      3個
 白ワイン       50ml
 水          50ml
 オリーブオイル    大さじ1
 黒胡椒        少々
 パセリのみじん切り  適量

作り方

1

 

鰺の開き干しの表裏を流水で濯ぎ洗いする。

 

2

 

フライパンにオリーブオイルと潰したニンニクを入れて弱火にかける。
香りが立ったらニンニクを取り出す。

 

3

キッチンペーパーでしっかり水気を拭き取った鰺をフライパンで皮目から焼く。

 

4

 

皮目が焼けたら、身の側も焼いてから取り出しておく。

 

5

 

空いたフライパンにニンニクを戻して、アサリ、二つ割りしたミニトマト、白ワインを加えて中火にかけ煮立たせてアルコールを飛ばす。
水を加えて、アサリの口が1~2個開くまで煮る。

 

6

 

鰺を戻し入れ、出汁をかけながら2~3分煮る。

 

7

 

ミニトマトが煮崩れてきたら、オリーブオイルを追加して煮る。

 

8

出汁とオリーブオイルが乳化するようにフライパンを揺すって煮る。

 

9

出汁ごと皿に移して、黒胡椒を挽いてふり、パセリのみじん切りを散らせば出来上がり。

 

 

あとがき

魚の下処理いらずで楽ちんですね。

そう言えば、普通の「アクアパッツァ」まだ投稿してなかった。
そのうち公開します!