単身赴任の独り言 in the jet君'S Kitchen

地元大阪に、愛する妻と二人の息子を残して単身赴任も10年目。基本は、拙い料理のレシピの覚書です。Kitchenでの作業中に一人呟く、料理にまつわるあれこれ、日常の何気ない事、愛する妻とのやり取りや、昔の思い出など「うだ話」も公開してます。

胡萝卜肉絲って、何て読むん? 人参と豚バラ肉の細切り炒め☆レンシェンロースーかな?

サイトマップ 

料理が判るようにタイトル付けると長くなるよね。

料理にとっての色味、今回は赤味について考えた。赤味があれば美味しく見えるかと言うと、そうでもない。
和食の盛り付けの基本に「しょうおうしゃくびゃっこく」と言う言葉がある。漢字で書くと、「青黄赤白黒」。この5色を使えば美味しく見えるという。食材で5色が難しいなら、食器の色も合わせて5色あればいいらしい。

今回は青(緑)がないですね。

 

 

 

ということでレシピです。

 

 

 

 

f:id:jet90:20210129201526j:plain

調理時間:約15分
材料費 :200円前後

材 料 (1人分)
 豚バラ塊肉           100g
 酒(下味用)          小さじ2
 醤油(下味用)         小さじ2
 薄力粉(下味用)        小さじ2
 サラダ油(下味用)       小さじ1/2
 にんじん            70g
 細切り水煮筍          70g
 生姜(みじん切り)       小さじ1
 長ネギの白いとこ(みじん切り) 小さじ1
 サラダ油            小さじ2
 ☆酒              小さじ2
 ☆醤油        
     小さじ2
 ☆オイスターソース       小さじ2
 ☆粉末鶏がらスープ       小さじ1/2
 ☆水              小さじ1
 ☆片栗粉            小さじ1
 ごま油             一回し
作り方

1

 

豚バラ塊肉は5mm厚さに切ってから5mm幅の細切りに切る。

 

2

 

豚バラ肉をボウルに入れ、下味用の調味料を加えてよく揉み込んで、15分程置いておく。

 

 

にんじんも5mm幅の細切り、長ネギと生姜はみじん切りにしておく。

 

☆の調味料を全て混ぜ合わせて、合わせ調味料を作っておく。

 

5

フライパンでラードを熱し、溶かしておく。

 

6

 

150度くらいになったら豚肉を投入して、解すように火を通す。
全体的に白っぽくなったら、にんじんと水煮筍を投入。
にんじんがしんなりしたら、油を切っておく。

 

7

空いたフライパンに、長ネギと生姜を投入して炒める。

 

8

 

香りが立ったら、豚肉、にんじん、筍を戻し入れる。
合わせ調味料を加えて、全体に馴染んでとろみがついたら火から下ろす。

 

9

皿に盛り付ければ出来上がり。

 

 

あとがき

緑があれば、「青黄赤白黒」完成ですね。
「敢えて緑を抜いた」って言ったら信じて貰えますか?

 

 

「ピーマン、無かったんでしょ」って思わんかった?

 

色味の良い、青椒肉絲は 

jet90.hatenablog.com