単身赴任の独り言 in the jet君'S Kitchen

地元大阪に、愛する妻と二人の息子を残して単身赴任も10年目。基本は、拙い料理のレシピの覚書です。Kitchenでの作業中に一人呟く、料理にまつわるあれこれ、日常の何気ない事、愛する妻とのやり取りや、昔の思い出など「うだ話」も公開してます。

洋食屋さんの名脇役!ニンジンのグラッセ

 サイトマップ

久々に”シャトー剥き”したら、余りにへたくそになってた。 

洋食屋さんの鉄板プレートのハンバーグやステーキ。付け合わせ(ガルニ)と言えば、フライドポテトやニンジングラッセ。色合い的にもニンジンのグラッセは外せません。

練習がてらに作ってみる。 

いつもは電子レンジでチンしてましたが、やっぱり鍋で仕上げると美味しい!

 

ということで、レシピです。

 

f:id:jet90:20201101204529j:plain

調理時間:約30分
材料費 :100円以下

材 料 (10人分)
 ニンジン       2本
 バター        10g
 砂糖         大さじ1
 なるとの塩      一つまみ
 水(かぶるくらい)  適量

作り方

1

写真をのせる

ニンジンは4cm長さに切り揃える。
シャトー剥きが難しい場合は、1cm厚さの輪切りでOK!面取りだけしてください。

 

2

写真をのせる

ニンジンの太い部分は8等分、真ん中は6等分、細い部分は4等分に切る。

 

3

写真をのせる

ペティナイフでシャトーに剥く。
ニンジンの角を切り落としていく。ラグビーボールをイメージしてください。
ピーラーでもできますけどね。

 

4

写真をのせる

鍋にニンジン、バター、砂糖、塩を入れ、ニンジンがかぶるくらいの水を入れて強火にかける。
煮立ったら弱火にしてコトコト煮込む。
時々、鍋をゆすってあげる。

 

5

写真をのせる

煮汁が減ったら強火にして、ニンジンに艶を出す。
煮汁は完全に無くならなくてOK!

 

6

写真をのせる

艶が出て、煮汁もほぼなくなったら火から下ろして粗熱が取れれば出来上がり。

 

7

電子レンジで作るレシピは、耐熱容器に切って洗ったニンジン、砂糖、塩を振り、電子レンジ600Wで4分加熱。柔らかくなったら熱いうちにバターと軽く混ぜ合わせたら完成。
加熱時間は固さを見て加減してください。

 

あとがき

シャトー剥きはペティーナイフを使いますが、ピーラーでも大丈夫。

シャトーに剥いたグラッセの方が、見栄えはいいんですが。輪切りにして面取りしても味は変わりません。

弱火でコトコト、最後に強火で艶出ししてください。