単身赴任の独り言 in the jet君'S Kitchen

地元大阪に、愛する妻と二人の息子を残して単身赴任も10年目。基本は、拙い料理のレシピの覚書です。Kitchenでの作業中に一人呟く、料理にまつわるあれこれ、日常の何気ない事、愛する妻とのやり取りや、昔の思い出など「うだ話」も公開してます。

たまには、和風☆おろしハンバーグ♬

サイトマップ 

皆さん、ハンバーグは好き?
先日、ハンバーグを作り置きして冷凍したんだが、とんかつの時と同様、連荘で食べてしまう。

若いころ見向きもしなかった「和風ハンバーグ」
折角のハンバーグ、何故にサッパリ食べなあかん?

最近は、「まぁ、たまには」って歳になりました。

和風ハンバーグの奔りは1977年の「デニーズ」
ソテーした長ネギに醤油ベースのソースは今も変わらないメニュー。

おろしハンバーグは1989年「味ぽん」のCMで家庭の食卓に一気に広がった。子供に人気のハンバーグもおじいちゃん、おばあちゃんにも喜んでもらえるといったところか?

当時の桂三枝(現:文枝)の「おろし焼肉」のコマーシャルは覚えてるけど。。。

 

 

ということで、レシピです。

 

 

f:id:jet90:20201101162928j:plain

調理時間:約15分
材料費 :300円前後

材 料 (1人分)
 作り置きのハンバーグ      1個 

 ★水              大さじ2
 ★酒              小さじ1
 ★醤油             小さじ1/2
 ★砂糖             一つまみ
 ★チューブ入りおろし生姜    0.5cm
 ★片栗粉            小さじ1/2
 大葉              2枚
 大根おろし           大根50g
 ミツカン味ぽん」       適量
 椎茸              30g
 しめじ             30g
 バター             10g
 人参のグラッセ         4個 

 ブロッコリーのお浸し      3房

作り方

1

写真をのせる

椎茸はスライスして冷凍していたもの、しめじも子房に分けて冷凍していたものを凍ったまま使っています。

 

2

写真をのせる

耐熱容器に、椎茸、しめじ、バターを入れて電子レンジ600wで2分加熱。

 

3

写真をのせる

作り置きのハンバーグ
冷蔵庫で自然解凍しておく。
電子レンジ600Wで2分加熱。

 

4

写真をのせる

大根をおろしてざるに揚げ、自然に水気を切っておく。
大葉1枚を千切りにしておく。

 

5

写真をのせる

小鍋に★の材料を全て入れ、よくかき混ぜながら弱火にかける。
とろみがついてたら火を止める。

ソースは一気にとろみがつくので注意!

  

6

写真をのせる

皿に、温めたニンジンのグラッセブロッコリーのお浸し、2の椎茸としめじをガルニする。
ハンバーグを置き5のソースをかける。

 

7

写真をのせる

ハンバーグに大葉1枚を載せ、大根おろしを置く。千切りにした大葉を天盛すれば出来上がり。
大根おろしに「味ぽん」をかけてお召し上がりください。

 

 

おまけ

ブロッコリーのお浸し

材 料 (5人分)
 ブロッコリー(子房に分けた状態)150g
 すり胡麻            大さじ1
 ヤマサ昆布つゆ         大さじ2
 鰹の削り節           適量

作り方

1

写真をのせる

元から子房に分かれているブロッコリーを水洗いする。

 

2

写真をのせる

長い軸は切っておく。

 

3

写真をのせる

レンジスチーマーに大きめの房を詰めて、電子レンジ600Wで1分加熱。
小さい房を足して、電子レンジ600Wで30秒加熱する。

 

4

写真をのせる

出来るだけ重ならないようにざるに揚げ、粗熱を取る。

 

5

写真をのせる

ブロッコリーをボウルに移し、すり胡麻、ヤマサ昆布つゆを加える。

 

6

写真をのせる

ボウルの底から返すように混ぜ合わせて和える。

 

7

写真をのせる

器に移して鰹の削り節をかければ出来上がり。