単身赴任の独り言 in the jet君'S Kitchen

地元大阪に、愛する妻と二人の息子を残して単身赴任も10年目。基本は、拙い料理のレシピの覚書です。Kitchenでの作業中に一人呟く、料理にまつわるあれこれ、日常の何気ない事、愛する妻とのやり取りや、昔の思い出など「うだ話」も公開してます。

アルゼンチン赤海老で、贅沢ガーリックシュリンプ!

サイトマップ  

 先日公開した

jet90.hatenablog.com

もそうですが、エビを使うレシピには「アルゼンチン赤海老」を使うことが多い。スーパーでよく見かける「バナメイエビ」「ブラックタイガー」と比べてお安く、しかも有頭があたりまえ。1990年代初めに回転寿司チェーンが全国に展開した頃、「ボタンエビ」として販売が始まった。本来の「ボタンエビ」は、富山湾近海で獲れるエビだが、大量輸入の「アルゼンチン赤エビ」が取って代った。

近所のスーパーで、1尾50円の特売品を発見。実家の妻を思い、久々に作ってみた。ガーリックシュリンプと言えば、HAWAIIだが、妻曰く「昔は、GUAMでよく食べてた。ビーチンシュリンプはなかったけど」
結婚前、妻は年に20回以上はダイビングで行っていた。結婚してから一度も行っていない妻に、申し訳ない思いで作ってみた。

 

と言うことで、レシピです。
tinamona さんのリクエストで公開。

 

f:id:jet90:20200726175748j:plain

調理時間:約10分
材料費 :300円前後

材 料 (1人分)
 ~付け合わせサラダ~
 ベビーリーフ        適量
 オリーブオイル       大さじ1位
 ハーブソルト        少々
 ミニトマト         2個   

 ~付け合わせバターライス~
 ご飯            100g
 バター           大さじ1
 S&B塩こしょう       少々
 バジルペースト       大さじ

 ~ガーリックシュリンプ
 アルゼンチン赤海老     3尾
 ニンニク(みじん切り)   1片
 オリーブオイル       大さじ1
 ★バター          大さじ1
 ★S&B塩こしょう      少々
 ★コンソメキューブ     1個

作り方

1

写真をのせる

ご飯にバターを加えて、へらなどで切るように混ぜて全体になじませる。

 

2

写真をのせる

1にバジルペーストと塩コショウを加えて全体に混ぜる。
プリン型等に詰めて皿に片抜きしておく。
カルディで購入しました。

 

3

写真をのせる

ビーリーフは冷水に放ち、シャキッとさせてから、ざるで水を切って皿にフンワリ盛り、ミニトマトも添えておく。

 

4

写真をのせる

3にハーブソルトを振り、オリーブオイルを回しかける。
ハーブソルトもカルディで購入。

 

5

写真をのせる

海老の背の殻の隙間に楊枝を刺して背ワタを取る。
足や髭みたいなのを全部取り、尻尾の間のとがったやつも取る。
尻尾の先端を切り落として水分をしごいておく。(水が跳ねないように)
キッチンバサミで処理すると作業しやすい。

 

6

写真をのせる

コンソメキューブは砕いておく。

 

7

写真をのせる

フライパンにオリーブオイル、ニンニクを入れ火にかける。香りが立ったらエビを投入。
7割がた火が通ったら、★の調味料を足す。
火を通し過ぎないように注意!

 

8

写真をのせる

用意していた皿に盛り付ければ出来上がり。

 

あとがき

生食用なので、火を通し過ぎないように
我が家の定番は、頭付き、殻付きが基本。頭の中が一番美味です。
抵抗あるかもしれませんが、是非、頭の中を召し上がって下さい。

サラダ、エビにレモン汁を振ってもOK!(私は酸っぱいのが苦手ですが。。。)
殻付きは食べる時に面倒ですが、プリプリ感はUPすると思います。