単身赴任の独り言 in the jet君'S Kitchen

地元大阪に、愛する妻と二人の息子を残して単身赴任も10年目。基本は、拙い料理のレシピの覚書です。Kitchenでの作業中に一人呟く、料理にまつわるあれこれ、日常の何気ない事、愛する妻とのやり取りや、昔の思い出など「うだ話」も公開してます。

日本一ふつうで美味しい「植野食堂」の油ぞうめん

サイトマップ 

前回投稿した「植野食堂」のレシピは第129弾目!

今回は第128弾目!スーパーマーケットの食材で、油ぞうめん

「油そうめん」は奄美大島や徳之島など鹿児島県奄美群島の郷土料理らしい。
茹でた素麺に油を加えたタレを絡めて作る、焼きビーフンぽい仕上がりで、今回のにゅう麺風ではない。

と言っても、沖縄料理のソーミンチャンプルーの様に炒めるではなく、イタリアンで言うところの「マンテカーレ」に近い。

だが、これはやっぱりにゅう麺だな。

 

 

 

ということでレシピです。

 

 

 

f:id:jet90:20211020200747j:plain

調理時間:約10分
材料費 :100円前後

材 料 (1人分)
 アーリーレッド   1/4個
 
にんにく      2片
 鷹の爪       1個
 煮干し       20g
 なるとの塩     一つまみ
 オリーブオイル   大さじ1
 水         350g
 淡口醬油      大さじ1
 素麺        1束
 オリーブオイル   大さじ1

作り

1

アーリーレッド、にんにくはみじん切りにする。

 

2

 

鍋にオリーブオイル、にんにく、鷹の爪、煮干しを入れて弱火にかけ、香りが立つまで炒める。

 

3

 

水、なるとの塩、淡口醤油を加えて煮立たせる。
弱火にして3分ほど煮る。

 

4

写真をのせる 

別のフライパンに分量外の湯を沸かし、表示2分の素麺を1分半茹でる。
ザルに揚げて流水で洗ってヌメリを取り、しっかり水気を切る。

 

5

素麺をだし汁に入れ、ひと煮立させる。

 

6

鉢に盛り付け、アーリーレッドをあしらえば出来上がり。

 

 

あとがき

「植野食堂」のレシピだからアレなんですが、ラーメンにご飯が有りか、無しか?

素麺にご飯もありですよね~