単身赴任の独り言 in the jet君'S Kitchen

地元大阪に、愛する妻と二人の息子を残して単身赴任も10年目。基本は、拙い料理のレシピの覚書です。Kitchenでの作業中に一人呟く、料理にまつわるあれこれ、日常の何気ない事、愛する妻とのやり取りや、昔の思い出など「うだ話」も公開してます。

牛すじスープで和風スープカレー☆野菜の天ぷらトッピング♬

サイトマップ 

先日作った「すじこん」

で、牛すじを煮たときの煮汁。そう、「牛すじのスープ」。
作り置いていたスープをカレーにする。
いつものわからん謎深き料理ブロガーさんに言わせると、「なんや、かんやしたもの」である。
カレーは、「牛すじカレー」が一番好きだが、実際「牛すじの入ったカレー」は滅多に食べれないのは不思議?

スープは和風に仕立ててあったので、「和風スープカレー」になる。
スープカレーと言えば札幌が有名だが、勿論札幌で食べたことはない。
骨付きチキンレッグと素揚げ野菜のトッピングが特徴的なお洒落な見た目だ。札幌風スープカレーも作ってみたい欲求もあるが、またの機会にするとして、取り敢えず揚げた野菜のトッピングだけ参考にしてみた。

 

 

ということでレシピです。

 

 

 

f:id:jet90:20210925103626j:plain

調理時間:約30分
材料費 :500円前後

材 料 (4人分)
 牛すじスープ      600ml
 水           200ml
 玉ねぎ         1個
 牛切り落とし肉     200g
 淡口醤油        適量
 なるとの塩       適量
 みりん         適量
 カレー粉        30g
 水溶き片栗粉      適量
 椎茸          4個
 茄子          2個
 牛蒡(15㎝)      4本
 甘長唐辛子       4本
 薄力粉         100g
 水           160ml
 マヨネーズ       大さじ2
 温かいご飯       4合
 薬味ネギ        適量

作り方

1

 

冷蔵庫でプルプルになってた牛すじのスープ、水を鍋に入れて中火にかける。

 

2

 

玉ねぎは5㎜幅のくし切り、牛切り落とし肉は食べやすい大きさに切っておく。

 

3

 

牛肉を鍋に投入。スープが沸いてくるとビックリするくらいアクが出るので、丁寧に取り除く。

 

4

 

アクが出なくなったら玉ねぎを投入。蓋をして玉ねぎがくたくたになるまで煮る。

 

5

 

ここで味を見て決める。淡口醤油、なるとの塩、みりんは感覚で。

 

6

 

カレー粉に、取り分けた煮汁を加えて溶く。

 

7

 

溶いたカレー粉を鍋に投入弱火で煮込みながら均一に混ぜる。
強火にして、水溶き片栗粉を加えてとろみをつける。とろみが決まったら完全に煮立たせてから火を止める。

 

8

 

軸を落とした椎茸、洗って二つ割した牛蒡、甘長唐辛子は竹串で刺して穴を数か所開けておく。茄子は今回も扇に開いてます。

 

9

 

薄力粉、水、マヨネーズを混ぜ合わせて天衣を作る。
茄子、牛蒡、椎茸、甘長唐辛子を順に天衣に潜らせて、170℃に熱したサラダ油で揚げる。

 

10

 

よく油を切ってから、温かいご飯を盛り付けた上にトッピング。

 

11

温めたカレーを回しかけ、薬味ネギを散らせば出来上がり。

 

あとがき

素揚げにするなら天ぷらでもいいですね。

カレーに天ぷらって、あんま見ないよね(;^ω^)
天ぷら揚げるとまた叱られるかも。。。
勿論、作ったのは1人分ね。
カレーの残り3人分はあとで食べま~す(*^^)v