単身赴任の独り言 in the jet君'S Kitchen

地元大阪に、愛する妻と二人の息子を残して単身赴任も10年目。基本は、拙い料理のレシピの覚書です。Kitchenでの作業中に一人呟く、料理にまつわるあれこれ、日常の何気ない事、愛する妻とのやり取りや、昔の思い出など「うだ話」も公開してます。

当然の如く、カレーからカレーうどんの流れですね☆カレーうどん定食♬

サイトマップ 

いやぁ、普通にカレーうどんでいいんだが、余りにも内容が薄いので定食と銘打ってみた。と言っても「山かけ丼」添えただけなのだが。。。
定食にしても、2品だけかよ!とLINEが飛んでくると覚悟はいるな。

カレーうどんは、どこのうどん屋さんでも提供する定番メニューだ。勿論、大阪も例外ではないが、最近人気なのが、「名物カレーうどん得正」
1983年設立の得正株式会社が運営するカレーうどん専門店。人気メニューは肉カレーうどん定食(680円)
定食にはすべて卵かけご飯とお漬物がついている。
月見うどん定食(500円)はいなり寿司か。。。

 

 

 

ということでレシピです。

 

 

 

f:id:jet90:20210925185710j:plain

調理時間:約15分
材料費 :200円前後

材 料 (1人分)
 ~カレーうどん
 九条ネギ      1本
 うどん       1玉
 和風スープカレー  適量

 ~山かけ丼~
 鰹昆布の合わせ出汁 45ml
 淡口醬油      小さじ1
 山芋        150g
 温かいご飯     250g
 卵黄        1個
 青海苔粉      一つまみ

作り方

1

 

前日に水出し合わせ出汁を用意しておく。写真は500ml
水筒に出汁昆布を入れ、ボウルに鰹の削り節を水を入れる。
鰹の削り節を水に浸すとポットに入れやすいからね(*^^)v
水と鰹の削り節を水筒に注ぎ入れ、冷蔵庫に一晩おく。

 

2

 

出汁と淡口醬油を合わせておく。山芋はすり下ろしておく。
九条ネギは斜めに細長く切っておく。

 

3

 

鍋に分量外の湯を沸かし、うどんを投入。好みの茹で加減まで茹でたらザルに揚げる。この時に丼をゆで汁で温める。

 

4

 

丼の湯を捨て、うどんを盛り付け、和風スープカレーを注ぎ入れる。

 

5

九条ネギを加えてすぐに丼に蓋をかける。

 

6

 

お茶碗に温かいご飯を平に盛り付ける。
山芋を流し入れる。

 

7

 

山芋の中央を窪ませて卵黄を載せる。
青海苔粉を散らし、茶碗の淵から出汁を流し入れる。

 

8

九条ネギがしんなりし、蓋を外せば出来上がり。

 

あとがき

ん~、記事にするほどかな~ (~_~;)