単身赴任の独り言 in the jet君'S Kitchen

地元大阪に、愛する妻と二人の息子を残して単身赴任も10年目。基本は、拙い料理のレシピの覚書です。Kitchenでの作業中に一人呟く、料理にまつわるあれこれ、日常の何気ない事、愛する妻とのやり取りや、昔の思い出など「うだ話」も公開してます。

豚ヘレ肉のエスニック風テンプラ♬ エスニックって便利な言葉だよね(*^^)v

サイトマップ 

勿論、真っ当な料理ブログの中での記述だから、エスニック料理ということだが、そもそも何処らへんの地域を差しているのか?
多くの方は、東南アジア・南アジア・西アジア・アフリカなど比較的馴染みの薄い文化圏をイメージするだろう。しかし、実際にはどこの国や地域も特定してない。
エスニックとは、自分たちの文化圏に対して、異なる文化・異民族の習慣について「民族的な」「民族に関する」「異国風」という意味で使われている言葉だ。
似たような言葉に、「ボヘミアン」「アジアン」「オリエンタル」というのもあるが、これらは順に、「チェコの一部の地域」「中国・インドなどアジアそのもの」「トルコ・エジプト。ペルシャなど西南アジア」で具体的な地域を表す。

エスニック料理と書いておけば、民族的な異国風の料理をイメージさせる。たとえ実際にはない料理でもエスニックと書いておけばそれとなく感じるから不思議だ。

 

 

 

ということでレシピです。

 

 

 

f:id:jet90:20210910223109j:plain

調理時間:約20分
材料費 :300円前後

材 料 (1人分)
 豚ヘレ肉       150g
 S&B塩こしょう    少々
 サラダ油       適量

 ~衣~
 薄力粉        大さじ2
 水          大さじ2弱
 醤油         大さじ1/2
 カレー粉       小さじ1
 クミンシード     小さじ1/2
 砂糖         一つまみ

 ~付け合わせ~
 レタス・ラディッシュ・カイワレ

作り方

1

とんかつ用の豚ヘレ肉をそのまま使う。キッチンペーパーで水気を拭き取り、両面にS&B塩こしょうをふる。

 

2

 

ボウルに衣の材料を全て入れ、しっかり混ぜ合わせる。和食の天衣じゃないから大丈夫!
10分ほど、おいて馴染ませる。

 

3

豚肉にまんべんなく衣をつける。

 

4

 

揚げ油を170℃に熱し、衣をまとわせた豚肉をを静かに投入。
中火で2~3分ほど揚げる。更に裏返して2~3分ほど揚げる。
強火にして20~30秒ほど揚げ、カリッとさせたら取り出してしっかり油を切る。

 

5

付け合わせを盛った皿に並べれば出来上がり。

 

あとがき

エスニックと言わしめるに、カレー粉とクミンだけじゃねぇ~?