単身赴任の独り言 in the jet君'S Kitchen

地元大阪に、愛する妻と二人の息子を残して単身赴任も10年目。基本は、拙い料理のレシピの覚書です。Kitchenでの作業中に一人呟く、料理にまつわるあれこれ、日常の何気ない事、愛する妻とのやり取りや、昔の思い出など「うだ話」も公開してます。

レモンでサッパリ シットリ鶏むね肉のレモンクリームソース♬

サイトマップ 

先日投稿した記事で、生クリームは冷凍できます!と叫んでおきながら
使い切りたい気持ちで作ったわ。
カレークリームはレモンクリームに変えてみたけど、見た目は一緒だ。
お肉も鶏肉でかっぶとるし。。。
レモンクリームはお菓子やケーキのレシピでよく見かけるが、魚料理にもよく合う。
と言っても、「酸っぱいのは苦手では?」と突っ込まれるか?

 

 

ということでレシピです。

 

 

 

f:id:jet90:20210912212550j:plain

調理時間:約15分
材料費 :100円前後

材 料 (1人分)
 水         250g
 コンソメキューブ  1/2個
 なるとの塩     一つまみ
 にんじん      2㎝
 南京        1片
 ブロッコリー    2房
 鶏むね肉      150g
 S&B塩こしょう   少々
 薄力粉       適量
 オリーブオイル   大さじ1
 バター       10g
 ニンニク      1片
 白ワイン      大さじ2
 生クリーム     45ml
 レモン果汁     大さじ2
 なるとの塩     一つまみ
 パセリのコンカッセ 適量 

作り方

1

 

小鍋に水、なるとの塩、キューブコンソメを入れて中火にかけ、南京と1㎝の輪切りにしたニンジンを入れて煮る。
南京、にんじんに火が入ったら冷凍ブロッコリーを投入して人に立ちしたら火からおろす。

 

2

 

鶏むね肉は、余分な皮と脂を取り除き、1㎝厚さの食べやすい大きさにそぎ切りにする。
キッチンペーパーで水気を拭き取る。

 

3

鶏むね肉の両面にS&B塩こしょうをふり、薄力粉を薄く叩いておく。

 

4

 

フライパンにバターとオリーブオイルを入れ中火にかける。
バターが溶けたら、潰したニンニクと鶏むね肉を入れ、鶏むね肉の片面に焼き色がつくまで焼く。

 

5

 

焼き色がついたら鶏むね肉を裏返して白ワインを加えてアルコールをとばす。
コンソメスープ大さじ2、生クリームを加え軽く煮立たせる。

 

6

 

鶏むね肉を取り出して、レモン汁、なるとの塩で味を整え、ソースを好みのとろみ加減に煮詰めたら火からおろす。
鶏むね肉を戻し入れ、ソースに絡めながら鶏むね肉を温める。

 

7

皿に鶏むね肉を置き、ソースをかける。にんじん、南京、ブロッコリーをあしらい、パセリのみじん切りをふれば出来上がり。

 

あとがき

鶏むね肉に火を入れすぎるとパッサパサになるので注意!

残ったコンソメスープも頂きました(*^^)v

また、どっかで見た気がするって言われそうだわ(;^ω^)