単身赴任の独り言 in the jet君'S Kitchen

地元大阪に、愛する妻と二人の息子を残して単身赴任も10年目。基本は、拙い料理のレシピの覚書です。Kitchenでの作業中に一人呟く、料理にまつわるあれこれ、日常の何気ない事、愛する妻とのやり取りや、昔の思い出など「うだ話」も公開してます。

生クリームでコク旨! 鶏もも肉のカレークリームソース♬

サイトマップ 

カルボナーラにクリーム煮、たらこスパゲッティ、ビーフストロガノフにポタージュ、クリームシチューにオムレツ。
生クリームが味の決め手となるレシピは数多い。
本場のカルボナーラは使わんらしいが、信じられんわ( ゚Д゚)

昨今、巷を賑わすバズレシピを否定するわけではないが、「生クリーム不使用でも美味しくできる」と謳うレシピが多い。
確かに、アレルギーなど使用できない方もいるだろう。そういう方には申し訳ないと思うが、使いたいが「お安い食材ではないし」、「開封すると日持ちしないし」と仰るのであれば、生クリームは冷凍できます!

泡立ててから冷凍すれば分離せずに保存できる。
泡立てが手間で液状のまま冷凍すると解凍後に泡立てることはできないし加熱調理にしか使えないが、それで十分じゃない?

お弁当用のシリコンカップで50mlずつ小分け冷凍しておけば、手軽に使えると思うんだけどな~?

 

 

 

 

ということでレシピです。

 

 

 

f:id:jet90:20210912121934j:plain

調理時間:約15分
材料費 :300円前後

材 料 (1人分)
 鶏もも肉(1/2枚)    150g
 S&B塩こしょう    少々
 玉ねぎ        1/4個
 マッシュルーム    2個
 ブラックオリーブ   4粒
 オリーブ油      小さじ1
 なるとの塩      一つまみ
 カレー粉       小さじ1/2
 白ワイン       30ml
 生クリーム      45ml

作り方

1

 

マッシュルームは5㎜厚さ、玉ねぎも5㎜厚さのくし切り、ブラックオリーブは二つ割に切る。
鶏もも肉余分な皮と脂、筋を取り除く。厚い部分を切り開いて厚さをそろえ、半分に切る。

 

2

 

鶏もも肉は、キッチンペーパーで水気を拭き取り、S&B塩こしょうを両面にふる。

 

3

 

フライパンにオリーブ油を中火で熱し、鶏肉を皮目を下にし、アルミホイルを被せ重しをして5分焼く。

 

4

 

鶏肉を裏返して更に1分焼いて取り出す。

 

5

 

取り出した鶏もも肉は、ホイルで包みコンロ脇に置いておく。

 

6

 

空いたフライパンにマッシュルーム、玉ねぎ、ブラックオリーブ、なるとの塩を加えて中火で炒める。
しんなりしたらカレー粉を加えて香りを出すように炒める。

 

7

 

白ワインを加えてアルコール分をとばす。
生クリームを加え、中火で1分煮詰める。

 

8

 

鶏肉、鶏肉から出た肉汁を加える。

 

9

弱火で30秒ほど温めたら火からおろす。

 

10

皿に盛り付けソースを添えれば出来上がり。

 

あとがき

ソースの塩加減はうすいかなと思うくらいで十分です。