単身赴任の独り言 in the jet君'S Kitchen

地元大阪に、愛する妻と二人の息子を残して単身赴任も10年目。基本は、拙い料理のレシピの覚書です。Kitchenでの作業中に一人呟く、料理にまつわるあれこれ、日常の何気ない事、愛する妻とのやり取りや、昔の思い出など「うだ話」も公開してます。

妻は嫌がりますが、ゴーヤーを全て食べ尽くすって、どうなんだろう? ゴーヤーのかき揚げとワタの天ぷら♬

サイトマップ 

昨日、日本一普通で美味しい植野食堂で、ゴーヤーチャンプルーを作った。

記事を見た妻からすかさずLINEがきた。「みっともないから、記事にするなよ!」
ダメと言われると余計に記事にしたくなる。
ネタにも困ってるわけだし。

ゴーヤー料理はゴーヤーチャンプル以外つくらないという人、結構多いんじゃないだろうか?
昨今の地球温暖化対策で、みどりのカーテンと称して栽培するご家庭も増えているし、スーパーではかなり大きいゴーヤーも販売されてるし、全部使いきれずに困るといった方も多いのでは?
そんな折に、種もワタも、ゴーヤーを全て食べ尽くすって、どうなんだろう? 

 

 

ということでレシピです。

 

 

 

f:id:jet90:20210831193002j:plain

調理時間:約15分
材料費 :100円前後

材 料 (1人分)
 ~天つゆ~
 前日余分にとった合わせ出汁 150ml
 みりん           大さじ1/2
 淡口醤油          大さじ1/2
 大根おろし         適量

 ~天衣~
 水             150ml
 薄力粉           95g
 マヨネーズ         大さじ1
 ベーキングパウダー     5g

 ゴーヤー          1/2本
 冷凍のスイートコーン    50g
 玉ねぎ           1/4個
 サラダ油          適量
 ゴーヤーのワタ       1本分
 なるとの塩         適量

作り方

1

昨日、多めに仕込んだ合わせ出汁に、みりん淡口醤油を加えて、一煮立ちさせたら火を止める。
大根はおろしておく。

 

2

昨日、使い残したゴーヤーを5㎜幅に半月切りにし、冷凍コーンと一緒に、5分ほど水にさらす。

 

 3

 

天衣の材料をさっくり混ぜ合わせる。
ゴーヤー、コーンをザルに揚げて水を切り、細かめに切ったタマネギも合わせて混ぜ合わせておく。

 

4

ゴーヤー、コーン、玉ねぎを天衣に絡める。

 

5

170℃に熱したサラダ油で揚げる。途中ひっくり返してサクッとカリッと揚がれば油を切っておく。

 

6

残った天衣にゴーヤーのワタを絡める。

 

7

170℃に熱したサラダ油でフワッとカリッと揚げれば油を切っておく。

 

8

皿に盛り付け、大根おろしを添えれば出来上がり。
ワタの天ぷらは塩が合うかも(*^^)v

 

あとがき

ワタは天ぷらにすることをイメージして取り除いておかないとね(*^^)v
その時点で確信犯と言われるわな。

今日は珍しく、お野菜だけです。そう、8月31日は「野菜の日」でした(*^^)v