単身赴任の独り言 in the jet君'S Kitchen

地元大阪に、愛する妻と二人の息子を残して単身赴任も10年目。基本は、拙い料理のレシピの覚書です。Kitchenでの作業中に一人呟く、料理にまつわるあれこれ、日常の何気ない事、愛する妻とのやり取りや、昔の思い出など「うだ話」も公開してます。

水漬け冷凍パスタでナポリタン?☆笄軒の「オムリターノ」作ってみた♬

サイトマップ 

笄軒は、西麻布の洋食のレストラン。お店のコンセプトは、手ごろな価格で気軽に洋食を楽しめる「街の洋食店」だが、ミシュランガイド東京2017ビブグルマンに輝いた名店でもある。

「植野食堂」にも取り上げられ、このブログでも記事にさせて頂いた。 

ブログの中でも紹介した、笄軒オリジナルのスパゲティナポリタン「オムリターノ」の詳細レシピを入手した。

これまで何度か紹介してきたスパゲティナポリタンは、麺の扱いに特徴がある。
ナポリタンが日本食であり、パスタではなくスパゲッティなのだという所以なのだが、
「ボイルして水洗い、冷蔵庫で一晩寝かせる」というもの。

だが、笄軒のスパゲッティは、水漬け後に冷凍して調理の際に30秒ボイルするという。
これで生パスタの如く、モッチモチになららしい。

これは絶対に試してみるほかない! 

 

 

 

ということでレシピです。

 

 

 

 

f:id:jet90:20210719225423j:plain

調理時間:約15分(パスタの仕込みは除く)
材料費 :200円前後

材 料 (1人分)
 スパゲティ(1.7㎜)    80g
 水           500ml
 なるとの塩       5g

 サラダ油        大さじ1
 バター         10g
 玉ねぎ         1/4個
 ピーマン        1個
 ロースハム       3枚
 ケチャップ       90g
 なるとの塩       少々
 白胡椒         少々

 卵           3個
 牛乳          30ml
 サラダ油        大さじ1/2
 バター         5g
 パセリのコンカッセ   少々

作り方

1

 

1%濃度の塩水にスパゲッティを1時間半漬ける。

2

軽く水気を絞ってラップに包み、保存袋に入れて冷凍庫へ。

 

3

玉ねぎは薄いくし切り、ピーマンは斜めに細切り、ロースハムは1㎝×3㎝の短冊に切る。
卵液は卵と牛乳を合わせてよく混ぜ合わせておく。

 

4

 

フライパンにサラダ油とバターを中火で熱し、玉ねぎ、ピーマン、ロースハムを炒める。

 

5

 

ケチャップを加えて炒める。酸味の角が取れて甘みとコクが増す。

 

6

 

沸騰したお湯に冷凍パスタを投入し再沸騰してから30秒茹で、ザルに揚げて水気を切る。

 

7

 

スパゲッティをフライパンに入れ、ケチャップソースと絡める。
なるとの塩と白胡椒で味を調える。

 

8

皿に盛り付ければスパゲティナポリタンの出来上がり。
パセリを散らして完成でもいいんだが更に。。。

 

9

 

小さめのフライパンにサラダ油とバターを熱し、卵液を投入。
菜箸で手早くかき混ぜ、半熟状になったら火からおろす。

 

10

スパゲティナポリタンの上に卵を被せて、パセリのコンカッセを散らせば出来上がり。

 

 

あとがき

卵とケチャップってなんでこんなに合うんだろうね。