単身赴任の独り言 in the jet君'S Kitchen

地元大阪に、愛する妻と二人の息子を残して単身赴任も10年目。基本は、拙い料理のレシピの覚書です。Kitchenでの作業中に一人呟く、料理にまつわるあれこれ、日常の何気ない事、愛する妻とのやり取りや、昔の思い出など「うだ話」も公開してます。

巷で話題の簡単レシピ☆「玉子チャーハン」簡単パラッパラになるのかな?

サイトマップ 

今回も、いつものわからん 謎深き料理ブロガーさんの記事

tontun.hatenablog.com

TKG(卵かけご飯)を炒めて作ると簡単にできるらしい、パラッパラ炒飯。

「TKG式チャーハンは今度こっそりやってみよ(;^ω^)」って、コメントしたら、
「なんでこっそりなんですか! 言ったからにはちゃんと記事にして下さい」とのこと。

いつもネタ切れの私に手を差し伸べて下さる、女神のような姉さんである。

私なりのパラッパラチャーハンレシピは 

兆徳のご主人、朱徳平さんの1分余りの中華鍋さばきには及ばないものの、1分20秒で仕上げたパラッパラチャーハン。

食材、条件は極力前回と同じようにする。
はてさて、家庭用コンロで作る「パラッパラチャーハン」どうなることやら。

 

 

 

ということでレシピです。

 

 

 

 

f:id:jet90:20210716225546j:plain

調理時間:約5分
材料費 :100円前後

材 料 (1人分)
 大豆白絞油(サラダ油) 大さじ2
 卵           2個
 熱々ご飯        1合
 長ネギ(みじん切り)  5㎝
 なるとの塩       小さじ1弱
 旨味調味料(ハイミー) 一つまみ

作り方

1

 

 

常温の卵2個をボウルに割り入れ溶きほぐす。
熱々のご飯を加えて卵と混ぜ合わせてTKGを作る。

 

2

フライパンに白絞油を入れて強火で熱し、TKGを投入する。
よ~い、ドン!

杓子の裏側で押さえ付けつつ炒めては、煽り、繰り返えして炒める。

 

3

長ネギ、なるとの塩とハイミーを加えて更に、煽っては杓子の裏側で押さえ付けつつ炒める。
パラッパラになったら終了。

ここまで1分40秒。
えっ! 前回よりも20秒タイムオーバーだ。

 

4

お皿に盛って出来上がり。

 

 

あとがき

今回のチャーハンは、パラパラ感は申し分ない。前回と差異なし。

勿論、最後に鶏油は入れたし。。。

 

 

おまけレシピは、前回と同様です。

冷凍餃子を堂々と食べたかっただけだろ!
いえいえ、真っ当な料理ブログです。 

 

今週のお題】握ったり、回ったり
「コブシ」かと思ったら、「おすし」だったのね。

寿司食いてぇ~