単身赴任の独り言 in the jet君'S Kitchen

地元大阪に、愛する妻と二人の息子を残して単身赴任も10年目。基本は、拙い料理のレシピの覚書です。Kitchenでの作業中に一人呟く、料理にまつわるあれこれ、日常の何気ない事、愛する妻とのやり取りや、昔の思い出など「うだ話」も公開してます。

炊いた~ご飯に混ぜるだけ♬ 鶏五目ごはん

サイトマップ 

先日作ったレシピ でも使った、真空パックの水煮筍。こんにゃく同様、常温で長期保存可能なお助け食材だ。
単身赴任者には有難いよね。ただ、開封すると足がはやいし、冷凍に不向きなところも同様ね。

なので、使い残しの水煮筍の救済レシピ。

妻が炊き込みご飯を作ると、ちょっと微妙。食卓に並ぶのはこれでおしまいいなのか、焼き魚でも出てくるのか。。。

余計な一言で地雷を踏むからね。。。

 

 

 

ということでレシピです。

 

 

 

f:id:jet90:20210717111824j:plain

調理時間:約1時間(炊飯時間含む)
材料費 :300円前後

材 料 (1人分:お茶碗2膳分
 
鶏むね肉(1cm角)   50g
 椎茸(細切り)     25g
 水煮筍(いちょう切り) 1/4本
 人参(千切り)     35g
 牛蒡(ささがき)    35g
 薄揚げ(細切り)    10g
 ☆白だし        20ml
 ☆みりん        20ml
 ☆水          20ml
 炊きたてごはん     1合

作り方

1

写真をのせる

鶏肉、椎茸、水煮筍、人参、牛蒡、薄揚げは材料欄の通りに切っておく。

 

2

写真をのせる

鍋に☆の材料を入れて中火にかけ、煮立ったら弱火にして、鶏肉、椎茸を投入して煮る。
水煮筍を投入して煮る。
人参、牛蒡も投入して煮る。

 

3

写真をのせる

弱火で10分ぐらい煮からめたら、薄揚げを投入してざっくり混ぜ合わせて火を止める。

 

4

写真をのせる

ボウルで炊き立てのご飯と混ぜ合わせる。

 

お茶碗によそえば出来上がり。

 

 

 

あとがき

我が家の炊飯器は5合炊き。毎回5合ずつ炊くので、炊き込みご飯の5合は飽きてくる。

「2合ずつ炊けばええやん」と妻はいうが、5合炊けるのに敢えて2合だけ炊くのもどうか、といつも葛藤する。と言うことで、混ぜご飯にした。

冷蔵庫のほかの野菜たちも救済出来た。

 

炊き込みご飯や、混ぜご飯は、おかず兼用として作るか、別におかずを作るかによって味の濃さを変えます。

今回は、鰯の丸干し焼いたので淡めに仕上げてます。写ってないけど。。。