単身赴任の独り言 in the jet君'S Kitchen

地元大阪に、愛する妻と二人の息子を残して単身赴任も11年目。基本は、拙い料理のレシピの覚書です。Kitchenでの作業中に一人呟く、料理にまつわるあれこれ、日常の何気ない事、愛する妻とのやり取りや、昔の思い出など「うだ話」も公開してます。

春キャベツとウインナーソーセージ☆簡単コンソメスープ♬

サイトマップ 

以前、「帰りに、キャベツ1玉、こうてきて!」と頼まれ、半割のキャベツ2個買って帰って、妻にどやされたJET君のブログです(*^^)v

春キャベツが美味しい時期ですが 、一人暮らしで1玉買うと持て余します。
だからと言うわけではないが、いつも半割のキャベツを購入している。断面フェチではないが、キャベツの内部を確認してから買えるんですよ。奥さん!
芯の長さとか、葉の巻き具合とか、色味も確認できるから、ちょっと割高でも半割を選ぶ。キャベツに限らず、白菜、大根もね。特に大根は上下で使い道が違うし、すの入った大根は最悪だからね。

キャベツの大量消費には、クタクタに煮たスープが最適。

 

 

 

 

ということでレシピです。

 

 

 

 

f:id:jet90:20210424104303j:plain

調理時間:約30分
材料費 :100円前後

材 料 (2人分)
 春キャベツ         200g
 ウインナーソーセージ    5本
 ミニトマト         2個
 水             1000ml
 キューブコンソメ      1個
 なるとの塩         二つまみ
 パルミジャーノレッジャーノ 好きなだけ
 干し椎茸          1個
 パセリのみじん切り     適量

作り方

1

春キャベツはザク切り、芯の部分は薄く切っておく。ウインナーソーセージは食べやすい大きさに斜めに切る。ミニトマトは二つ割にしておく。

 

2

 

鍋に1の野菜と水、キューブコンソメ、なるとの塩を加えて中火で煮る。

 

3

春キャベツがクタクタに煮えたらスープボウルに移す。

 

4

パルミジャーノレッジャーノをたっぷり削ってかける。
干し椎茸もグレーターで削ってふりかける。

 

5

黒胡椒とパセリのみじん切りを振りかければ出来上がり。

 

 

 

あとがき

トーストしたバゲットには、おろしニンニク、アンチョビペーストと合わせたオリーブオイルをつけていただきます。

砂肝とクレソンの和え物は、この後の記事で。。。