単身赴任の独り言 in the jet君'S Kitchen

地元大阪に、愛する妻と二人の息子を残して単身赴任も10年目。基本は、拙い料理のレシピの覚書です。Kitchenでの作業中に一人呟く、料理にまつわるあれこれ、日常の何気ない事、愛する妻とのやり取りや、昔の思い出など「うだ話」も公開してます。

何かを作って余ったものが、華麗に変身するレシピ☆挽肉と豆の何か的なもの♬

サイトマップ 

先日作った、熟成塩豚肩ロースと豆の煮込み 

jet90.hatenablog.com

に頂いたコメントで「スープどうされますのん」とのこと、
アンサーが「華麗なる変身」だったのでね。

「最近、鶏皮、野菜屑に出汁殻、下茹で汁にと、貧乏くさいレシピが続いてませんか」
とは、聞こえないふりして今日も ”行き当たりばったり” 的なのだが、、、

 

 

  

ということでレシピです。

 

 

 

f:id:jet90:20210330220145j:plain

調理時間:約15分
材料費 :200円前後

材 料 (2人分)
 何かを作って余ったもの   400ml
 合い挽き肉         100g
 オリーブオイル       大さじ1
 クミンシード        小さじ1/2
 カレー粉          小さじ1
 カルダモン         小さじ1/2
 チリペッパー        小さじ1/2
 ガラムマサラ        小さじ1/2
 ターメリック        小さじ1/2
 ナツメグ          少々
 温かいご飯         2合
 パルミジャーノレッジャーノ 適量
 ラディッシュ        1個

作り方

1

 

 サンのマドラスカレー

用意するのは、カレーの定番の各種スパイスと合い挽き肉、「熟成塩豚肩ロースと豆の煮込み」を食した後の残ったスープ。

 

2

 

フライパンにオリーブオイルとクミンシードを入れて弱火にかけ、クミンが沸々してきたら合い挽き肉を投入して中火で炒める。

 

3

合い挽き肉の色が変わったら、カレー粉、カルダモン、チリペッパー、ガラムマサラターメリックナツメグを加えてよく炒める。

 

4

 

全体が馴染んだら薄力粉を加えてよく炒め、カレーのルー的なものになったら火から降ろしておく。

 

5

スープを中火にかけ、沸いてきたら挽肉カレーのルー的なものを加えて更に煮る。
しっかりトロミが付いたら火から降ろす。

 

6

温かいご飯を皿によそって、挽肉と豆のカレーを載せる。チーズを削って、ラディッシュの半割を飾れば出来上がり。

 

 

あとがき

ちゃんと突っ込み入れてよね(;^ω^)