単身赴任の独り言 in the jet君'S Kitchen

地元大阪に、愛する妻と二人の息子を残して単身赴任も11年目。基本は、拙い料理のレシピの覚書です。Kitchenでの作業中に一人呟く、料理にまつわるあれこれ、日常の何気ない事、愛する妻とのやり取りや、昔の思い出など「うだ話」も公開してます。

鶏皮さん、時間ですよ☆鶏皮チャーハンとおまけの搔き玉スープ♬

サイトマップ 

「時間ですよ」は、1965年、TBS系で放映されたテレビドラマ。
銭湯を舞台にしたホームドラマで、1970年代にシリーズ化された。1965年の単発放映(東芝日曜劇場)は、私の記憶に残っていない。

ドラマの舞台が銭湯であり、女湯の入浴シーンで女性エキストラのセミヌードも話題になった。今の地上波じゃ考えられないね。

本ブログにもある通り、「鶏○○肉の余分な脂と皮を取り除く。いつか来る出番を待って冷凍庫へ。」

溜まった鶏皮で、そろそろ何か作ろうかと思ってた矢先にこのブログ、

mlittle.work

勿論、いつもの素敵な女性料理ブロガーさんのレシピだ。タイトル見て「先を越されたわ!」と苦笑い、レシピを見るとそのチャーハンが、自分のレシピかと思えて更に笑えた。

 

 

 

 

ということでレシピです。

 

 

 

f:id:jet90:20210327210712j:plain

調理時間:約15分
材料費 :100円前後

材 料 (1人分)
 ~チャーハン~
 冷凍してあった鶏皮    80g
 水            800ml
 酒            大さじ2
 長ネギの青いとこ     10㎝
 サラダ油         小さじ1
 砂糖           小さじ1
 醤油           小さじ1
 味覇           小さじ1
 長ネギの白いとこ     10㎝
 長ネギの緑のとこ     10㎝
 サラダ油         大さじ1
 卵            1個
 温かいご飯        1合
 S&B塩こしょう      少々
 紅生姜          適量

 ~搔き玉スープ~
 鶏皮を茹でて取れた出汁  400ml
 青梗菜          1/2株
 なるとの塩        一つまみ
 淡口醬油         小さじ1
 黒胡椒          少々
 溶き卵          1個分
 辣油           適量

作り方

1

 

冷凍庫から出した鶏皮を水に漬けて解凍する。
今回は、脂身は除去します。

 

2

 

 小鍋に水、酒、長ネギの青いとこを入れて強火にかけ、沸騰したら鶏皮を投入。

 

3

 

蓋をして弱火で5分ほど煮て、そのまま火を止めて冷めるまで放置。

 

4

 

鶏皮を取り出して細かく刻む。
フライパンにサラダ油(小さじ1)、鶏皮を入れて中火で炒める。

 

5

砂糖、醤油、味覇を加えて炒め、水分がなくなるまで炒めたら火から外しておく。

 

6

長ネギの白いとこ、緑のとこはそれぞれ小口に切っておく。

 

7

 

強火でフライパンにサラダ油(大さじ1)を熱し、卵を割り入れる。
2~3度かき混ぜ、温かいご飯を投入し、S&B塩こしょうを振って炒める。

 

8

 

ご飯が解れたら鶏皮を投入して、更に炒める。

 

9

長ネギを投入して、2~3度フライパンを煽ったら火を止める。

 

10

皿に移して、紅生姜を天盛りすれば出来上がり。

 

 

おまけ

 

 

出汁400mlを火にかけ、青梗菜を投入。
塩一つまみ、醤油小さじ1、黒胡椒少々を加えて、溶き卵でとじる。
辣油を回しかければ出来上がり。