単身赴任の独り言 in the jet君'S Kitchen

地元大阪に、愛する妻と二人の息子を残して単身赴任も10年目。基本は、拙い料理のレシピの覚書です。Kitchenでの作業中に一人呟く、料理にまつわるあれこれ、日常の何気ない事、愛する妻とのやり取りや、昔の思い出など「うだ話」も公開してます。

あなたはキーマカレーorドライカレー?

サイトマップ 

単身赴任の一人暮らしのワンプレートは寂しすぎる。と言う訳で、華やかさUPを目論んで作ってみた。 

キーマカレーとドライカレーの違いって、皆さんご存じだろうか?
キーマカレーはインド料理で、ドライカレーは日本料理。
キーマカレーは挽肉のカレーで、ドライカレーは水分の少ないカレーという意味。

このレシピのタイトル、キーマカレーかドライカレーか?

 

 

ということでレシピです。

 

 

 

f:id:jet90:20210319131513j:plain

調理時間:約20分
材料費 :300円前後

材 料 (1人分)
 紫キャベツ         1切れ
 南京            3切れ
 冷凍保存のオクラ      1本
 茄子            1/4本
 オリーブオイル       大さじ1
 サラダ油          大さじ1
 白ワイン          大さじ1
 なるとの塩         一つまみ
 オリーブオイル       大さじ1
 ニンニク(みじん切り)   1片
 クミンシード        小さじ1/2
 玉ねぎ(みじん切り)    1/4個
 合い挽き肉         100g
 トマトソース        大さじ3
 

 ターメリック        小さじ1/2
 ガラムマサラ        小さじ1/2
 カルダモン         小さじ1/2
 チリペッパー        小さじ1/2
 カレー粉          大さじ2
 ウスターソース       大さじ1
 ラディッシュ        1個

作り方

1

紫キャベツは2㎝幅に櫛切り、南京の種ワタを取って1㎝幅の櫛切り、茄子は四つ割りを適当な長さに2本、オクラは冷凍保存していたもの1本。 

 

2

フライパンにオリーブオイル、白ワイン、1の野菜を並べる。茄子は皮目を下にして入れ、なると塩を振って、蓋をして中火にかける。3分ほど蒸し焼きする。

 

2

 

別のフライパンにオリーブオイル、ニンニク、クミンシードを入れてから弱火にかけて香りが立つまで揚げ焼する。

3

 

玉ねぎを投入して炒める。分量外の水(大さじ1程)を加えて炒めると早く炒められる。

 

4

 

玉ねぎがきつね色になったら合い挽き肉を投入し、崩しながら炒める。

 

5

 

合い挽き肉に粗方火が入ったら、トマトソースを加えて煮込む。

 

6

 

ある程度水分が飛んだら、ターメリックガラムマサラ、カルダモン、チリペッパー、カレー粉を加えて炒める。

 

7

スパイスの香りが立ってきたら火から降ろして、ウスターソースを加えてざっくり混ぜ合わせる。

 

8

 

温かいご飯の盛った皿にキーマカレーをかけて、グリル野菜とラディッシュを添えれば出来上がり。

 

 

あとがき

カレーって、見ると食べたくなるのは何故だろう?
そういう時に限って、カレーのルーの買い置きがない。それでも出来てしまうから、売り場の前で立ち止まることもなくなったなぁ

ただ、いつも作るとしたら、こんなキーマカレー 

味も素っ気もないのだが、あっ、味はあるか。。。

お気に入りの素敵な女性料理ブロガーさんの「あしらい」修行中だから、こんな感じになりました。