単身赴任の独り言 in the jet君'S Kitchen

地元大阪に、愛する妻と二人の息子を残して単身赴任も10年目。基本は、拙い料理のレシピの覚書です。Kitchenでの作業中に一人呟く、料理にまつわるあれこれ、日常の何気ない事、愛する妻とのやり取りや、昔の思い出など「うだ話」も公開してます。

これでも一応フレンチ☆フィレンツェ風クリームスープ♬

 サイトマップ

スーパーの野菜売り場の一角に、地元農家さんの直売所がある。いつもお世話になってる店員さんの勧めでほうれん草、78円と文句なくお安いので鍋でもしようと購入。

鍋の後、そのまま半端に残ってたほうれん草の救済レシピ。

フランス料理でほうれん草を使うレシピではよく、「フィレンツェ風」と呼ばれる。

単なる「ほうれん草のポタージュ」なのだが、「ポタージュ・ア・ラ・フロランテーヌ」となる。

 

ということで、レシピです。

 

f:id:jet90:20201130194125j:plain

調理時間:約15分
材料費 :200円前後(2人分)

材 料 (2人分)
 ほうれん草           100g
 水(下茹で用)         1000ml
 なるとの塩(下茹で用)     二つまみ
 バター             10g
 たまねぎ            50g
 粉末マッシュポテト       15g
 牛乳              大さじ3
 水               200ml
 ローリエ            1枚
 キューブコンソメ        1個
 生クリーム(乳脂肪分42%)   125g
 なるとの塩           少々
 白胡椒             少々
 クルトン            適量 

作り方

1

写真をのせる

フライパンに水を入れ火にかけ沸騰したら、なるとの塩を加え、ほうれん草を茹でる。

 

2

写真をのせる

再沸騰してから2分茹でたらザルにあけ、流水をかけて冷ます。 

 

3

写真をのせる

しっかり絞って水を切っておく。 

 

4

写真をのせる

鍋にバターと玉ねぎを入れて火にかけ、しんなりするまで炒める。 

 

5

写真をのせる

透き通ってきたら一旦火から外す。

  

6

写真をのせる

牛乳、粉末マッシュポテトを加えて火にかけ、全体に馴染むまで炒める。 

写真をのせる

カルディで購入。

 

7

写真をのせる

火から下ろして粗熱を取る。 

 

8

写真をのせる

7とほうれん草、水を加えてミキサー(チョッパー)にかける。 

  

9

写真をのせる

ほうれん草が細かくなってお好みの滑らかさになったらOK! 

 

10

写真をのせる

鍋に移して、ローリエ、キューブコンソメを入れて中火にかけ煮る。 

 

11

写真をのせる

煮立ったら一旦火を止めて、生クリームを加えてかき混ぜる。
全体に混ざったら中火にかけ、なるとの塩、白胡椒で味を調える。
煮立ってきたら火を止める。

 

12

写真をのせる

スープボウルに注ぎ入れ、クルトンを散らせば出来上がり。 

 

あとがき

ポタージュは、フランス語でスープを意味する。
だから、ポタージュスープは、「スープ・スープ」になるから間違いだね(*^^)v

私ら世代は、言いがちですね。。。

 

カニクリームコロッケと一緒に頂いたんですが、オレンジ色っぽいソースとエメラルド色っぽいスープが綺麗やなと、思ってたら、

あら、一緒の写真無かったわ (;'∀') ショック!! 

生クリーム、使い切れた