単身赴任の独り言 in the jet君'S Kitchen

地元大阪に、愛する妻と二人の息子を残して単身赴任も10年目。基本は、拙い料理のレシピの覚書です。Kitchenでの作業中に一人呟く、料理にまつわるあれこれ、日常の何気ない事、愛する妻とのやり取りや、昔の思い出など「うだ話」も公開してます。

我が家の☆豚キムチは、豚キムチ炒めズ!

 サイトマップ

実家で食べていたキムチは、大阪鶴橋のコリアタウンで妻が買って来る「崔おばさん」の店のキムチ。
単身赴任先のこっちでは手に入らないのが残念。

とはいえ、スーパーで手に入るキムチと唐がらしみそで、辛さマシマシの豚キムチができる。

 

ということで、レシピです。

 

 

f:id:jet90:20201120235144j:plain

調理時間:約10分
材料費 :300円前後

材 料 (1人分)
 豚バラ薄切り肉      100g
 キムチ          60gくらい
 唐がらしみそ       小さじ2
 ニラ           50g
 酒            大さじ1
 生姜みりん        小さじ2 

 醤油           小さじ2
 薄力粉          適量

 ごま油          大さじ1/2

作り方

1

写真をのせる

酒、醤油、生姜みりんを混ぜて合わせておく。
ニラは3~4cm長さに切っておく。 

 

2

写真をのせる

豚バラ薄切り肉は4cm位に切って、表裏に薄力粉を塗しておく。 

 

3

写真をのせる

フライパンにごま油と唐がらしみそを入れて弱火にかけて、油が赤くなるまで炒める。 

 

4

写真をのせる

豚肉を投入して、中火にして炒める。 

 

5

写真をのせる

豚肉に火が通り、全体に唐がらしみそが馴染んだらOK! 

 

6

写真をのせる

合わせ調味料を投入し水気が半分ほどになったらOK!

 

7

写真をのせる

ニラ、キムチを投入。
炒めるというより、ニラとキムチを温めるくらいのつもりで火にかける。 

 

8

写真をのせる

温まった豚キムチを皿に盛り付ける。
耐熱容器に水50ml位と卵をいれる。黄身の部分を竹串で4か所位刺しておく。
電子レンジ600Wで30秒加熱。温かい生卵くらいでちょうどいい!

豚キムチにトッピングすれば出来上がり。 

 

あとがき

コツは、なんといっても、「唐がらしみそ」と「生姜みりん」
豚肉に小麦粉をまぶして味をなじみ易くしておく。
キムチは、温めるだけで炒めない。
生卵でもいいんだけど、卵も温かい方が美味しいと思います。

 

写真をのせる

今回使用した、「唐がらしみそ」と「キムチ」です。