単身赴任の独り言 in the jet君'S Kitchen

地元大阪に、愛する妻と二人の息子を残して単身赴任も12年目。基本は、拙い料理のレシピの覚書です。Kitchenでの作業中に一人呟く、料理にまつわるあれこれ、日常の何気ない事、愛する妻とのやり取りや、昔の思い出など「うだ話」も公開してます。

罪悪感は薄まるけど、ソースは濃厚なのがいい☆お野菜ソースのチキンカツ♬

サイトマップ 

「最近、野菜食べてないな~。」そう感じてスーパーに出かけたはずが、野菜ジュースに手を伸ばしていたなんて、そんな経験はないだろうか?

一般によく言われる野菜の効用は、
①食物繊維が摂取でき、腸の働きがよくなる。
②含まれる栄養素でダイエットや美肌にもよい影響がある。
③低カロリーで、脂質、糖分を抑えられる。
等々。。。

野菜ジュースでも、食物繊維や栄養素は摂取できるが、製造の段階で失われる栄養素もあって、野菜ジュースだけで必要な栄養素を摂取できるわけではない。
糖分も含まれているため、飲み過ぎはカロリー過多のリスクもある。

まぁ、糖分に関しては、お前が言うな! と言われそうだが、何事もほどほどがいいということ。

 

 

ということでレシピです。

 

 

天候不順で高騰する野菜も野菜ジュースなら安定価格。
去年の野菜の高値、見たかね?

 

 

f:id:jet90:20220120064553j:plain

調理時間:約20分
材料費 :300円前後

材 料 (1人分)
 野菜ジュース(無塩) 200ml
 キューブコンソメ   1/2個
 新じゃがいも(小)  2個
 冷凍ブロッコリー   3房
 サラダ油(揚げ油)  適量
 鶏もも肉       150g
 S&B塩こしょう    少々
 薄力粉        適量
 溶き卵        1/2個分
 パン粉        適量
 ピザチーズ      50g
 なるとの塩      一つまみ
 千切りキャベツ    適量
 パセリのコンカッセ  少々

作り方

1

 

野菜ジュースをフライパンに入れ、弱火で温めて、キューブコンソメを溶かしておく。

 

2

 

じゃがいもはきれいに洗って皮つきのまま二つ割りにし、冷凍ブロッコリーとともにレンジスチーマーに入れて、電子レンジ600Wで1分加熱。
じゃがいもをサラダ油に入れて中火にかけ、竹串が通るまで揚げる。

 

3

 

鶏もも肉は余分な筋を取り除き、両面にS&B塩こしょうふり、薄力粉を塗し付ける。

 

4

 

鶏肉を溶き卵に潜らせてパン粉を付ける。

 

5

 

じゃがいもを揚げた後のサラダ油に投入。
きつね色になるまで揚げて、しっかり油を切っておく。

 

6

 

野菜ジュースにピザチーズを加えて溶かし伸ばして、なるとの塩で味を調える。

 

7

千切りキャベツ、じゃがいも、ブロッコリーを盛り付けた皿に、食べやすい大きさに切ったチキンカツを並べてソースをかける。パセリのコンカッセを散らせば出来上がり。

 

 

あとがき

特段書くことはないんですが、また揚げたか!と言われるでしょうね。。。