単身赴任の独り言 in the jet君'S Kitchen

地元大阪に、愛する妻と二人の息子を残して単身赴任も11年目。基本は、拙い料理のレシピの覚書です。Kitchenでの作業中に一人呟く、料理にまつわるあれこれ、日常の何気ない事、愛する妻とのやり取りや、昔の思い出など「うだ話」も公開してます。

スパニッシュでもイタリアンでも、ましてやフレンチでもない☆牡蠣の洋風卵とじ♬

サイトマップ 

「卵とじ」という料理。しっかり火を入れて固めるレシピもあるが、ふわとろの半熟卵が好みの方は多いかと思う。

スパニッシュで言うところの卵とじは、トルティージャになるが、半熟ではない。スパニッシュオムレツと呼ばれるが、フレンチオムレツの様な形ではなく、見た目はキッシュみたいな卵焼きだ。

イタリアンだとフリッタータだ。見た目はトルティージャと変わらない。トルティージャがフライパンで表裏を返して焼き固めるのに対して、フリッタータはオーブンで上面に焦げ目が付くように焼き固める。

 

 

ということでレシピです。

 

 

 

f:id:jet90:20211107171845j:plain

調理時間:約20分
材料費 :500円前後

材 料 (2人分)
 牡蠣(大粒)     8個
 ホワイトしめじ    1/2株
 ミニトマト      4個
 ディル        適量
 大根おろし      大さじ2
 オリーブオイル    大さじ1
 白ワイン       100ml
 醤油         小さじ1
 オイスターソース   小さじ1
 卵          2個
 生クリーム      大さじ2
 なるとの塩      一つまみ
 ディル        適量

 ~おまけ~
 バゲット       2枚
 ☆バター       20g
 ☆オリーブオイル   小さじ2
 ☆アンチョビペースト 小さじ1
 パセリのコンカッセ  適量

作り方

1

 

ホワイトしめじは石附を落として子房に分ける。ミニトマトは二つ割に切る。

 

2

 

牡蠣は軽く水洗いし、大根おろしと一緒に揉み込んで洗う。

 

3

 

大根おろしに汚れが出てきたら、水で洗い流して水気を切る。

 

4

牡蠣をキッチンペーパーの上に並べて水気を切っておく。

 

5

 

スキレットにオリーブオイルを中火で熱し、牡蠣を並べ入れる。
ホワイトしめじ、ミニトマトを加える。

 

6

 

白ワインを注ぎ入れ、煮立ってきたら弱火にし、蓋をして5分ほど煮る。

 

7

 

醤油、オイスターソースを加えて軽くひと混ぜする。

 

8

 

ボウルに卵を割り入れ、生クリーム、なるとの塩を加えて溶き合わせる。
スキレットが煮立っている状態で卵液を流し入れる。

 

9

蓋をして火を止め1分程放置。

 

10

ディルの葉をちぎってあしらえば出来上がり。

 

 

おまけ

 

☆の材料を全て混ぜ合わせ、トーストしたバゲットに塗る。
パセリのコンカッセをふりかけ、牡蠣の卵とじに添える。