単身赴任の独り言 in the jet君'S Kitchen

地元大阪に、愛する妻と二人の息子を残して単身赴任も10年目。基本は、拙い料理のレシピの覚書です。Kitchenでの作業中に一人呟く、料理にまつわるあれこれ、日常の何気ない事、愛する妻とのやり取りや、昔の思い出など「うだ話」も公開してます。

真っ当な料理ブログだから「南蛮酢あえ」改め、鶏手羽中のサッパリあえ♬

サイトマップ 

本来、南蛮酢は、昆布出汁、酢、醤油、酒(みりん)、砂糖、唐辛子で作る。
南蛮という名の由来になる唐辛子は必須アイテムと考えると、こいつは南蛮酢ではないかもしれない。
巷でもこの辺りはあいまいなレシピが多い。
唐辛子を使う気分ではなっかたので使わなかっただけで、決して食材がなかったわけではない。
タイトルで「南蛮酢あえ」とつけてもいいかと思ったが、真っ当な料理ブログとの評価もあるので、正直につけたタイトルだ。

いつものわからん謎深き料理ブロガーさんの記事

tontun.hatenablog.com

いつも手羽先を引きちぎっておられるが、下処理してから調理した方が食べやすい気がするのだが。。。

 

 

ということでレシピです。

 

 

 

 

f:id:jet90:20210914030349j:plain

調理時間:約30分
材料費 :400円前後

材 料 (2人分)
 鶏手羽        8本
 S&B塩こしょう    少々
 片栗粉        適量
 サラダ油(揚げ油)  適量
 長ネギの白いとこ   10㎝
 酒          大さじ1
 砂糖         大さじ1
 醤油         大さじ1
 酢          50ml
 白いりごま      適量
 薬味ネギ       適量

作り方

1

 

手羽は、塩をふって20分ほど冷蔵庫に置いておく。
手羽先を切り落とし、手羽中の骨と骨の間に切り込みを入れ、切り口の関節を切って骨を2本切り離しておく。

 

2

 

キッチンペーパーで手羽中の余分な水気を拭き取り、S&B塩こしょうをふっておく。

 

3

 

片栗粉をしっかり目に塗し付け、170℃に熱した揚げ油で10分ほど揚げる。

 

4

 

 

長ネギをみじん切りにする。
フライパンに酒、砂糖、醤油、酢を入れて中火にかけ、煮立ったら長ねぎを加える。

 

5

 

しっかり油を切った手羽中をフライパンに投入して煮絡める。

 

6

 

汁気がなくなるまで煮絡めたら火からおろす。

 

7

皿に移して白炒りごまをふりかけ、薬味ネギを散らせば出来上がり。

 

あとがき

切り落とした手羽先は前回同様、出汁取りに使うので冷凍しておきます。
鶏だけに。。。

もーええっって!