単身赴任の独り言 in the jet君'S Kitchen

地元大阪に、愛する妻と二人の息子を残して単身赴任も10年目。基本は、拙い料理のレシピの覚書です。Kitchenでの作業中に一人呟く、料理にまつわるあれこれ、日常の何気ない事、愛する妻とのやり取りや、昔の思い出など「うだ話」も公開してます。

単に一ネタで二記事出したかっただけかも☆水煮ウズラ卵の豚バラ包みフライ♬

サイトマップ 

 昨日のレシピは、2人分と書いておきながらの予定変更である。

「今回、JET君、ちょっとずるくない?と言う ツッコミも覚悟して。。。」とは、このこと。
省エネと言えば聞こえはいいが、手順の写真も勿論使いまわす。

 

 

ということでレシピです。

 

 

 

 

f:id:jet90:20210721230605j:plain

調理時間:約20分
材料費 :400円前後

材 料 (2人分)
 豚バラ薄切り肉     200g
 水煮ウズラ卵      6個
 薄力粉         適量
 ~バッター液~
 マヨネーズ       大さじ1
 薄力粉         大さじ2
 水           大さじ2

 パン粉         適量
 ラード(揚げ油)    適量
 とんかつソース     適量

 ~付け合わせ~
 千切りキャベツ
 ミニトマト
 アーリーレッド
 にんじん

 作り方

1

 

豚バラ薄切り肉を十字に置く。横が下、縦が上ね。
縦の豚バラ肉にウズラ卵を置いて手前から巻いていく。

 

2

 

 途中、横の豚バラ肉も左右から折り込んでウズラ卵を包み込む。

 

3

包んだ豚バラ肉に薄力粉を薄く塗しておく。

 

4

 

マヨネーズ、薄力粉、水を混ぜ合わせてバッター液を用意する。
豚肉をバッター液に潜らせてパン粉を付ける。

 

5

 

揚げ油は躊躇なくラードを熱して、160℃くらいになれば豚肉を揚げる。
全体がきつね色になるまで揚げたらしっかり油を切っておく。

 

6

付け合わせを盛り付けた皿に並べて、とんかつソースをかければ出来上がり。

 

 

あとがき

盛り付けも昨日と同じ感じでイメージしましたが、昨日と違うところはどこでしょうか?

パン粉とか、とんかつソースじゃないよ(*^^)v 

正解は、次回投稿記事で。。。