単身赴任の独り言 in the jet君'S Kitchen

地元大阪に、愛する妻と二人の息子を残して単身赴任も10年目。基本は、拙い料理のレシピの覚書です。Kitchenでの作業中に一人呟く、料理にまつわるあれこれ、日常の何気ない事、愛する妻とのやり取りや、昔の思い出など「うだ話」も公開してます。

単にガッツリ食べたかっただけかも☆水煮ウズラ卵の豚バラ包み照焼♬

サイトマップ 

 先日、「水煮筍」を使い切ったところで、そう言えばと思い出したのが「水煮ウズラ卵」だ。

「水煮筍」を購入する時は、八宝菜や皿うどん、中華丼をイメージするから毎回、「水煮ウズラ卵」を一緒に買っておくことが殆どだ。こちらも常温保存で日持ちもするから問題ないのだが、「水煮筍」を使い切ったのならこちらも使わないとな。

今回、JET君、ちょっとずるくない?と言う ツッコミも覚悟して。。。

 

 

ということでレシピです。

 

 

 

 

f:id:jet90:20210721211732j:plain

調理時間:約20分
材料費 :400円前後

材 料 (2人分)
 豚バラ薄切り肉     200g
 水煮ウズラ卵      6個
 薄力粉         適量
 サラダ油        小さじ1
 砂糖          大さじ1
 酒           大さじ1
 みりん         大さじ1
 醤油          大さじ2
 ~付け合わせ~
 千切りキャベツ
 ミニトマト
 アーリーレッド
 にんじん

 作り方

1

 

豚バラ薄切り肉を十字に置く。横が下、縦が上ね。
縦の豚バラ肉にウズラ卵を置いて手前から巻いていく。

 

2

 

 途中、横の豚バラ肉も左右から折り込んでウズラ卵を包み込む。

 

3

 

包んだ豚バラ肉に薄力粉を薄く塗しておく。
フライパンにサラダ油を引き、巻き終わりを下にして並べてから中火にかける。
焼き目が付くまで触らずに焼いたら、全面に焼き目が付くように転がしながら焼き付けたら、一旦取り出す。

 

4

空いたフライパンに砂糖、みりん、酒、しょうゆを入れて煮立たせる。

 

5

豚肉を戻し入れ、たれを煮絡ませるように転がしながら焼く。

 

6

付け合わせを盛り付けた皿に並べて、たれをかければ出来上がり。

 

 

あとがき

まあ、どうかと思うが、ガッツリ食べ応えのあるレシピですね。

ただ記事にするほどでもないかなとは思うのだがね。