単身赴任の独り言 in the jet君'S Kitchen

地元大阪に、愛する妻と二人の息子を残して単身赴任も11年目。基本は、拙い料理のレシピの覚書です。Kitchenでの作業中に一人呟く、料理にまつわるあれこれ、日常の何気ない事、愛する妻とのやり取りや、昔の思い出など「うだ話」も公開してます。

鶏むね肉とそら豆のオイスターマヨ炒め♬ そら豆は冷凍だけどね。

サイトマップ 

初夏が旬のそら豆だが、なかなか安くならないな~と思っている間に「さかり」を過ぎて、もう「名残」になったかな?

そら豆は、旬の時期が短くて収穫してからの味落ちも早く、「鮮度三日のそら豆」とは昔からよく言ったもんだ。

大阪には「河内一寸」という郷土野菜のそら豆がある。粒の大きさが3㎝以上あり、ふっくらしていて、お多福のお面に似ていることから「おたふく豆」と呼んでいた。そら豆全般の別名が「おたふく豆」かと思っていたんだが、粒の大きいものだけらしいとは、いわゆる豆知識ですね(;^ω^)

当然、関東には「河内一寸」は売ってないし、大粒のそら豆はお高いね。

と思っていたら「冷凍そら豆」ありました。枝豆の冷凍食品は地物から比べるとびっくりするくらい安いですね。そら豆も同様。確かに地物の方が美味しいに決まってますが、今回は冷凍そら豆を使ってみる。

で、レシピは何にするかなと思案中、参考にさせて頂いたのがこのレシピ。

www.fasorakitchen.com

はてな随一のパティシエ・パン職人のふぁそら さんの記事、たまに投稿される「らしくないレシピ」が実はお気に入りです。

 

 

 

 

ということでレシピです。

 

 

 

 

f:id:jet90:20210708214104j:plain

調理時間:約15分
材料費 :200円前後

材 料 1人分)
 
鶏むね肉        150g
 ☆マヨネーズ      大さじ1/2
 ☆みりん        大さじ1/2
 ☆酒          大さじ1/2
 ☆砂糖         小さじ1/2
 ☆おろしニンニク    小さじ1/2
 ☆鶏がらスープの素各  小さじ1/2
 ☆オイスターソース   小さじ1
 サラダ油        大さじ1/2
 片栗粉         大さじ2
 冷凍ソラマメ      50g

作り方

1

 

冷凍ソラマメは常温で解凍し、薄皮を剝いておく。

 

2

鶏むね肉は皮を取り除き、厚さ1㎝程度の一口大に斜め削ぎ切りにする。

 

3

 

 ビニール袋に☆の調味料をすべて入れ、よく揉んで混ぜ合わせ、鶏むね肉を入れてさらに揉み込んで冷蔵庫に15分ほど置く。

 

焼く直前に、ビニール袋に片栗粉を加えて混ぜ合わせる。

 

5

 

フライパンにサラダ油をひき中火で熱し、鶏むね肉を並べて焼き色がつくまで焼く。

 

ソラマメを加えて全体に混ぜ合わせる。

 

7

フライパンを煽って炒め、パリッとさせ、皿に盛り付ければ出来上がり。

 

 

あとがき

冷凍そら豆50gで50円くらいでしょうか?
この量の地物のそら豆だと、400円ほどしますね。