単身赴任の独り言 in the jet君'S Kitchen

地元大阪に、愛する妻と二人の息子を残して単身赴任も11年目。基本は、拙い料理のレシピの覚書です。Kitchenでの作業中に一人呟く、料理にまつわるあれこれ、日常の何気ない事、愛する妻とのやり取りや、昔の思い出など「うだ話」も公開してます。

イシイのおべんとクン ミートボールって、こんなんだったけかな~ぁ?

サイトマップ 

誰もが食べたことのある「イシイのおべんとクン ミートボール」。
製造発売元の石井食品株式会社は、千葉県船橋市に本社を置く食品メーカーだが、その前身は1945年発足の石井電気工業というのはあまり知られていない。

石井食品がミートボールの発売を開始したのが、1974年だから小学校の遠足のお弁当に入ってた記憶がないのも頷ける。
中学は給食ではなく、弁当だったからそのころの記憶が蘇る。

ソースも現在のトマト味ではなく、中華風の甘酢の味だった。
おべんとクンのトマト味のミートボールを食べたのは、実は大人になってからだ。

 

 

 

 

ということでレシピです。

 

 

 

 

f:id:jet90:20210704213738j:plain

調理時間:約20分
材料費 :500円前後

材 料 (2人分)
 鶏むね
挽き肉    230g
 玉ねぎ       1/4個
 S&B塩こしょう   少々
 パン粉       大さじ1
 サラダ油      適量
 ☆ケチャップ    大さじ3
 ☆生姜みりん    大さじ2 

生姜みりんの代用は、みりん大さじ2と生姜汁小さじ1
 ☆酢        大さじ1
 ☆砂糖       大さじ1
 ☆オイスターソース 大さじ1
 ☆醤油       小さじ1
 ☆ウスターソース  小さじ1

作り方

1

玉ねぎをみじん切りにし、電子レンジ600Wで2分加熱、粗熱を取っておく。

 

2

ボウルに☆の調味料をすべて入れよくかき混ぜておく。

 

3

 

ボールで鶏むね挽き肉と玉ねぎ、S&B塩こしょう、パン粉をよく混ぜ合わせる。
(鶏むね挽き肉とボールは使用する直前まで冷蔵庫で冷やしておく)

 

4

 

手にサラダ油を塗り、肉種をを小さく丸めて、160℃に熱したサラダ油で揚げ、油を切っておく。

 

5

 

合わせ調味料を空いたフライパンに流し入れ、とろみがつくまで煮詰める。

 

6

 

ミートボールをタレの中に投入し、タレがほぼなくなるまで絡める。

 

7

レタスを広げた皿にミートボールを盛り付ければ出来上がり。

 

 

あとがき

今回はパッケージ見たんで作りやすかったですね。

卵は使ってないって、HPにも書いてあったけど、、、
味は近かったけど食感がな~ぁ