単身赴任の独り言 in the jet君'S Kitchen

地元大阪に、愛する妻と二人の息子を残して単身赴任も10年目。基本は、拙い料理のレシピの覚書です。Kitchenでの作業中に一人呟く、料理にまつわるあれこれ、日常の何気ない事、愛する妻とのやり取りや、昔の思い出など「うだ話」も公開してます。

タイトルからイメージできます? 小蕪と白菜、豚バラのカレーマヨ炒め♬

サイトマップ 

私のブログを「真っ当な料理ブログ」とコメントされたブロガーさんがいらっしゃる。

ブログが真っ当かどうかはさておき、タイトルで料理が分かるようには配慮している。ただ、それだけではつまらないなと考えて、ひねくれる時もあるのだが、、、

 

 

ということでレシピです。

 

 

 

f:id:jet90:20210203210959j:plain

調理時間:約15分
材料費 :200円前後

材 料 (1人分)
 ☆マヨネーズ        大さじ1
 ☆粉末鶏がらスープ     小さじ1
 ☆カレー粉         小さじ1
 白菜(中心近くの白いとこ) 150g
 小蕪            3個
 豚バラ薄切り肉       100g
 S&B塩こしょう(下味用)  少々
 薄力粉(下味用)      小さじ1
 カレー粉(下味用)     小さじ1
 酒(下味用)        小さじ1
 オリーブオイル(豚肉用)  大さじ1
 オリーブオイル(小蕪用)  大さじ1
 酒             小さじ1
 ミニトマト         2個
 パセリのみじん切り     適量   

作り方

1

白菜はざく切り、小蕪は皮を剥いて二つ割りにする。

 

2

ボウルにマヨネーズ、粉末鶏がらスープ、カレー粉を混ぜ合わせておく。

 

3

 

別のボウルに食べやすい大きさに切った豚バラ薄切り肉とS&B塩こしょう、薄力粉、カレー粉、酒をよく揉み込んでおく。

 

4

 

フライパンにオリーブオイルを中火で熱し、豚バラ肉を広げながら焼く。
大方火が通ったら、ボウルに出しておく。

 

5

 

空いたフライパンにオリーブオイルを足し、小蕪を炒める。

 

6

 

小蕪に焼き目がついたら白菜を投入して炒める。
酒を振り入れ、蓋をして1分程蒸し焼きにする。
白菜がしんなりしてきたら、豚バラ肉を戻し入れる。

 

7

2で、合わせた調味料を加えて全体に馴染むまで炒める。

 

8

皿に盛り付け、二つ割りにしたミニトマトを添える。パセリのみじん切りを振れば出来上がり。

 

 

あとがき

 

所謂、カレー炒めですね(*^^)v