単身赴任の独り言 in the jet君'S Kitchen

地元大阪に、愛する妻と二人の息子を残して単身赴任も10年目。基本は、拙い料理のレシピの覚書です。Kitchenでの作業中に一人呟く、料理にまつわるあれこれ、日常の何気ない事、愛する妻とのやり取りや、昔の思い出など「うだ話」も公開してます。

コックリ、ほっこり♬ 爽やか柚子風味の柚子味噌

 サイトマップ

 大根の美味しい季節がやって来た。この時期になるとどうしても食べたくなるのが、「ふろふき大根」なんだが、先ずは「柚子味噌」を準備しないといけない。

 

愛石山の南西斜面は、古くから柚子の名産地。冬には山の斜面が黄色く染まる。宝永五年(1708)創業の「八百三」は、この地の柚子を原料に柚子味噌を製造販売している。

今でこそ、「赤だし味噌」と「白味噌」も販売しているが、元は「柚子味噌」1アイテムに特化した老舗だ。現在も製法は一子相伝の秘術。北斗神拳みたい。烏丸御池駅から徒歩2分の老舗は、今も佇む。

 

 ということで、レシピです。

 

 

f:id:jet90:20201122180516j:plain

調理時間:約15分
材料費 :300円前後

材 料 (10人分)
 白味噌西京味噌がおすすめ)150g
 砂糖            大さじ2
 みりん           大さじ3
 柚子(大)         1個

作り方

1

写真をのせる

小鍋に白味噌、砂糖、みりんを入れて中火で加熱。よく練りながら加熱し、照りが出てくるまで混ぜ合わせる。

 

2

写真をのせる

柚子の皮をすりおろす。(普通のおろし器で大丈夫です。)
おろしたあとのゆずは果汁を搾っておく。 

照りが出てきたら火を止めて、すりおろしたゆずの皮と、果汁を加える。果汁は小さじ2くらいは入れたい。

 

3

写真をのせる

全体が混ざったら粗熱を取ってから保存容器で冷蔵保存します。
2~3週間で使い切ってください。

 

 

焦がさないように、できるだけ弱火で煮た方がいいです。

ほんまに美味しくて、作っておくと何かと便利!

ふろふき大根はもちろん、こんにゃくの田楽やサラダのドレッシングにも、焼き魚にも、色々使えますよ。