単身赴任の独り言 in the jet君'S Kitchen

地元大阪に、愛する妻と二人の息子を残して単身赴任も10年目。基本は、拙い料理のレシピの覚書です。Kitchenでの作業中に一人呟く、料理にまつわるあれこれ、日常の何気ない事、愛する妻とのやり取りや、昔の思い出など「うだ話」も公開してます。

日本一ふつうで美味しい「植野食堂」のロールキャベツ

 サイトマップ

 昨日は私流の「ロールキャベツ」を作ったので、今日は第15弾!『アカシア』さんの「ロールキャベツ」の気になるレシピを参考に作ってみます。

あくまで参考にするだけなので、完コピ目指す訳ではありませんので、悪しからず。。。

気になるレシピ
①ラードと薄力粉で作るシチューのルー。
②牛乳も生クリームも使わず作るシチューソース

お店ならではのキャベツ大量消費(1玉丸ごと茹でる)はしないので、ほぼ昨日のレシピと代り映えしないので、「退屈だ!」とおしゃらずに、温かく見てください<(_ _)> 

 

ということで、レシピです。

 

(エプロンを結びながらくるっとターン)ロ~ル キャベツ!

 

 

 

f:id:jet90:20201115113937j:plain

調理時間:約2時間
材料費 :200円前後(1人分)

材 料 (1人分)
 キャベツの外側の葉(中) 4枚
 合い挽き肉        150g
 牛脂           1袋
 チューブおろしニンニク  2cm 
 玉ねぎ(みじん切り)   1/4個
 S&B塩こしょう      少々
 コンソメキューブ     1個
 水            300ml
 ~シーチューソース~
 ラード          大さじ2
 薄力粉          30g
 ベーコン         1/2枚分

作り方

1

写真をのせる

キャベツ1玉から外側の葉を外す。芯の付け根の葉脈に切り目を入れ、1番外側の葉の先端とその下の葉の間に蛇口から水を注ぐと、葉と葉の間を水が押し広げて剥がしやすくなる。

 

2

写真をのせる

玉ねぎはみじん切りにする。

 

3

写真をのせる

ボウルで、合い挽き肉、S&B塩こしょう、溶かした牛脂、チューブ入りニンニクを粘りが出るまでよく混ぜ合わせる。

 

4

写真をのせる

剥がした葉を纏めてビニール袋に入れて。電子レンジ600Wで3分加熱。

 

5

写真をのせる

キャベツの芯を麺棒などで叩いて潰しておく。
巻き易くするためと、甘みが出るとのこと。

 

6

写真をのせる

キャベツの葉を内側を上にして広げ、肉だねの1/2量を俵型にしたものを置く。
昨日は、大きめの葉だったので1枚で巻きましたが、今日はチョット小さめの葉をずらして重ねて2枚で巻きます。

 

7

写真をのせる

葉の根元を肉だねに被せてしっかり巻き始める。(俵型が細くなるイメージ。あくまでイメージです。)

 

8

写真をのせる

一巻きしたら左右の葉を内側へ折りたたむ。(俵型が太くなるイメージ。あくまでイメージです。)

 

9

写真をのせる

巻き終わりは爪楊枝で押えておく。

10

写真をのせる

巻き終わりを下にして鍋に並べる。
隙間なく入る大きさの鍋が理想です。(今日は2個なので、小さめの鍋にきっちり収まってます。)

 

11

写真をのせる

鍋に水、コンソメキューブを入れて火にかける。
沸騰したら中火で45分煮た後、火を止めて45分そのまま放置。
その後、弱火で30分煮る。

 

12

写真をのせる

ラードは、角煮を作った時の下茹で汁から取り出したものです。 

 

13

写真をのせる

フライパンにラードを入れ、溶けたら薄力粉を加え、よく混ぜる。

 

14

写真をのせる

薄切りベーコンをみじん切りにする。

 

15

写真をのせる

粉っぽさが無くなったら、ベーコンを加えて更に炒めると、シチューソースのルーが完成。 

 

16

写真をのせる

煮込んでいた鍋の火を止め、ロールキャベツを取り出して皿に盛り付ける。

  

17

写真をのせる

煮込んだスープにルーを混ぜて沸騰するまで再び煮込む。

 

18

写真をのせる

とろみがつけばシチューソースの完成。 
とろみは一気に来るので、ルーは数回に分けて慎重にね(*^^)v

 

19

写真をのせる

ロールキャベツにシチュースープをかければ出来上がり。

 

 

あとがき

退屈だ!と、
途中リタイアせずに最後までご覧いただき、
ありがとうございました。m(_ _)m