単身赴任の独り言 in the jet君'S Kitchen

地元大阪に、愛する妻と二人の息子を残して単身赴任も10年目。基本は、拙い料理のレシピの覚書です。Kitchenでの作業中に一人呟く、料理にまつわるあれこれ、日常の何気ない事、愛する妻とのやり取りや、昔の思い出など「うだ話」も公開してます。

料理の基本・裏技・豆知識☆万能自家製♪焼き肉のたれ

サイトマップ  

 昭和23年創業のつけだれ発祥の焼肉の名店「鶴一 本店」。大阪は天王寺、焼き肉の街・鶴橋の中でも知名度と人気を誇る名店。その人気の秘密は勿論、創業以来の秘伝のタレ。焼いた肉にタレをつけるという現在では当たり前のスタイルを日本に広めた発祥の店である。

市販のタレもいいけど、各御家庭にも「秘伝のタレ」があってもいいんじゃない?
市販の焼肉のタレを買って「なんか違う?」とガッカリすることないですか?試行錯誤しながら自家製のタレを作るのも料理の醍醐味!

 

 

 

ということでレシピです。

 

 

 

 

 

f:id:jet90:20200729000508j:plain

調理時間:約10分
材料費 :100円以下

材 料 (60ml 分)
 濃口醤油          60ml
 みりん           小さじ1
 砂糖            40g
 合わせ味噌(麹味噌)    10g
 ケチャップ         10g
 豆板醤           5g
 チューブ入りおろし生姜   5g
 チューブ入りおろしニンニク 5g
 白ごま           小さじ1
 玉ねぎ(すりおろし)    15g
 

作り方
1

写真をのせる

材料欄の材料すべてを小鍋に入れて、良くかき混ぜて、味噌や豆板醤がしっかり溶けてから中火にかける。

 

2

写真をのせる

ひと煮立ちしたら弱火にして、3分煮詰めれば出来上がり。

 

3

写真をのせる

清潔な容器に移し替える。
冷蔵庫で2ヶ月くらいは保存出来ます。

 

あとがき

現在もまだ試行錯誤中の「我が家の自家製焼き肉のタレ」
アレンジの参考になれば幸いです。出来るだけ少量で出来上がるように分量を記載しています。少量作ってお試し頂ければ、と思います。

お使いの調味料によっても違いが出るので、試行錯誤をお楽しみください。