単身赴任の独り言 in the jet君'S Kitchen

地元大阪に、愛する妻と二人の息子を残して単身赴任も11年目。基本は、拙い料理のレシピの覚書です。Kitchenでの作業中に一人呟く、料理にまつわるあれこれ、日常の何気ない事、愛する妻とのやり取りや、昔の思い出など「うだ話」も公開してます。

あなたはどっち派?☆きのことたけのこのミンチカツ♬ 今日は、きのこ党

サイトマップ 

先日の第49回衆議院議員総選挙の結果云々はさておく、と言ったが、明治チョコレートスナック総選挙は、二大政党制だ。

我が国は、1930年前後の数年間、立憲政友会と立憲民政党の並立が二大政党制であったが、その期間は短く、戦後はほぼ、自由民主党自民党)の一党優位政党制であった。
所謂、55年体制である。その終焉には、非自民非共産の多党連立政党が政権与党となり、自民党は結党以来初めて野に落ちた。

1996年には、二大政党制を目指して小選挙区比例代表並立制が導入され、2003年ごろから2012年にかけては、自民党と、民主党による二大政党制の状態になった。
2009年の衆議院総選挙では、戦後初めて政権交代が起こり、鳩山政権が発足したが、結果はご存じの通り、日本には二大政党制は向かないのかもしれない。

 

 

 

ということでレシピです。

 

 

 

f:id:jet90:20211111203438j:plain

調理時間:約15分
材料費 :200円前後

材 料 (1人分)
 豚挽肉          160g
 ホワイトしめじ      80g
 水煮筍          80g
 S&B塩こしょう      少々
 チューブニンニク     2㎝
 チューブ生姜       2㎝
 片栗粉          大さじ2
 ☆溶き卵         1/2個分
 ☆牛乳          大さじ2
 卵(バッター液用)    1/2個分
 薄力粉(バッター液用)  大さじ2
 牛乳(バッター液用)   大さじ2
 パン粉          適量
 サラダ油(揚げ油)    適量
 ~付け合わせ~
 キャベツの千切り、ミニトマト
 ブロッコリー、スイートコーン
 とんかつソース

作り方
1

豚挽き肉は80gずつ、二つのボウルに分ける。

 

2

 

ホワイトしめじ、水煮筍はそれぞれをみじんに切る。

 

3

 

(A)別のボウルに溶き卵1/2個分と牛乳大さじ2を溶き合わせる。
黄色のボウルにホワイトしめじ、S&B塩こしょう 少々、チューブニンニク1㎝、チューブ生姜1㎝、片栗粉 大さじ1、(A)の半量を加えて粘りが出るまでしっかり混ぜ合わせる。

銀色のボウルに水煮筍、S&B塩こしょう 少々、チューブニンニク1㎝、チューブ生姜1㎝、片栗粉 大さじ1、(A)の半量を加えて粘りが出るまでしっかり混ぜ合わせる。
パン粉使いたいけど、きのことたけのこの邪魔になるかと思い我慢!

 

4

 

卵、薄力粉、牛乳を溶き合わせバッター液を作る。
ホワイトしめじと、水煮筍の肉種をそれぞれ小判型に成型し、バッター液に潜らせてパン粉を塗し付ける。
どっちが、どっち?

 

5

 

今日は、ホワイトしめじの肉種を170℃に熱したサラダ油に投入。
油温が上がり過ぎないように弱火に落とし、最初の4分間は触らない。
裏返して更に4分揚げる。
油を切りながら2分休ませる。
ラードじゃなくサラダ油を使ったのは、味の比較の為です。

 

7

付け合わせを盛り付けた皿に、ミンチカツを載せれば出来上がり。
お好みのソースでどうぞ。
とんかつソースで十分です。

 

 

あとがき

断面はやっぱり、映えませんね。

今日のは、ホワイトしめじの方です(*^^)v

4まで、写真ほぼ使い回しです。