単身赴任の独り言 in the jet君'S Kitchen

地元大阪に、愛する妻と二人の息子を残して単身赴任も10年目。基本は、拙い料理のレシピの覚書です。Kitchenでの作業中に一人呟く、料理にまつわるあれこれ、日常の何気ない事、愛する妻とのやり取りや、昔の思い出など「うだ話」も公開してます。

日本一ふつうで美味しい「植野食堂」のミートソーススパゲッティ

サイトマップ 

前回投稿した「植野食堂」のレシピは第42弾目! 今回も順番無視するので、判らなくなってた人は、お品書きでご確認を。。。

今回の第49弾目!「大越」のミートソーススパゲッティ。
今回も随分、過去放映のレシピまで遡った。ミートソーススパゲッティは、ナポリタンと並び、日本食ともいえるパスタ料理だが、大越のミートソースはデミグラスソースが強くてトマト感は弱い。私のイメージするミートソース、つまりおふくろが作ってくれたレシピとはずいぶん違う気がする。

 

本場イタリアのミートソーススパゲッティ は、

 

 

ミートスパゲッティも、日本食です!

 

 

ということでレシピです。

 

誰と作る? Meと? そーす!
 

 

 

 

f:id:jet90:20210503184235j:plain

調理時間:約60分
材料費 :400円前後

材 料 (2人分
 スパゲッティ        300g
 合い挽き肉         100g
 玉ねぎ(みじん切り)    1/2個
 セロリの葉(みじん切り)  1本分
 赤ワイン          50ml
 トマトケチャップ      大さじ2
 トマトペースト       大さじ1/2
 デミグラスソース      290g
 バター           5g
 なるとの塩         少々
 白胡椒           少々
 ~鶏がらスープ(400ml)~
 玉ねぎの皮・にんじん・キャベツなど
 適量
 水             600ml
 粉末鶏がらスープ      大さじ2
 なるとの塩         少々
 白胡椒           少々
 ~仕上げ~
 なるとの塩         少々
 バター           5g
 白胡椒           少々
 粉チーズ          適量

作り方

1

写真は1人分:150gです。
いつものパスタボイラーで、水500ml、塩5gを入れて、電子レンジ600Wで10分加熱。
鍋で茹でる場合は、1%の塩で茹でてください。

 

2

 

表示の茹で時間より1分長く茹で、流水で洗ってぬめりを取り、ビニール袋に入れて冷蔵庫で30分以上休ませる。

 

3

 

鍋に野菜屑(アーリーレッドの皮、ニンジンの皮、玉ねぎの皮、キャベツ外葉と芯)と水を入れ、落し蓋(ザル)をして20分煮る。

 

4

 

粉末鶏がらスープとなるとの塩を加えて、溶け切ったら味を見ておく。
ザルで漉すと400mlの鶏がらスープができる。

 

5

 

玉ねぎとセロリの葉をみじん切りにしておく。

 

6

 

挽き肉を手で捏ねて、粘りが出てきたら小判型にしてフライパンに置く。
バターを追加して中火にかける。

 

7

 

しっかり焼き目を付けたら裏返して玉ねぎ、セロリの葉を加えて炒める。

 

8

 

合い挽き肉を崩して炒め、赤ワインを投入し水気がなくなるまで加熱する。

 

8

 

トマトケチャップ、トマトペーストを加えて炒め合わせ、鶏がらスープを投入。

9

 

カルディのレトルトのデミグラスソース2袋を投入して半量ぐらいになるまで20分ほど煮詰める。なるとの塩、白胡椒で味を調える。

 

10

 

別のフライパンにバターを入れて中火で加熱し、スパゲティを温まるまで炒める。
なるとの塩、白胡椒で味を調える。
皿に盛り付け、ミートソースをかけ、粉チーズを振れば出来上がり。

 

 

 

あとがき

トマトより、デミソースが強いミートソースです。
スパゲティ150gは1人分には、ちと多いかな?
番組レシピはトマトピューレ大さじ1でした。