単身赴任の独り言 in the jet君'S Kitchen

地元大阪に、愛する妻と二人の息子を残して単身赴任も10年目。基本は、拙い料理のレシピの覚書です。Kitchenでの作業中に一人呟く、料理にまつわるあれこれ、日常の何気ない事、愛する妻とのやり取りや、昔の思い出など「うだ話」も公開してます。

Deep Purple♬スペアリブのグリエ ベリーソース

サイトマップ 

今週のお題「夏うた」

1974年、Deep Purpleの8枚目のアルバム「Burn」 の1曲目「紫の炎」
アンギラン脱退後の第三期パープル初のシングルカットだ。
この曲自体は夏の曲でもないし、Deep Purple も夏をイメージするバンドでもない。
完全に私的なあの暑い夏の日を思い出す名曲だ。

秋の文化祭に向けて友人4人と、この曲をただひたすら練習していた1980年、高3の夏休み。”軽音”に所属してなかった うちらのバンドは、1曲だけだがステージに上がるチャンスを得たのだ。

パープルを知らない人も、リッチーブラックモアの印象的なギターリフは誰もが一度は聴いたことがあるはず。最近では、キムタクの「タマホーム」のCM曲にも採用されている。

 

と言うことで、レシピです。

 

 

f:id:jet90:20200807234937j:plain

調理時間:半日以上(漬け込み時間を含む)
材料費 :300円前後

材 料 (1人分)
 スペアリブ(1本)       160g
 冷凍ブルベリー        30g
 ☆赤ワイン          大さじ1
 ☆醤油            大さじ1
 ☆蜂蜜            大さじ1/2
 ~付け合わせ~
 紫キャベツをマリネにしました

作り方

1

写真をのせる

スペアリブはフォークで何箇所か刺し、丈夫なビニール袋に入れる。

 

2

写真をのせる

冷凍ブルーベリーと☆のソースの材料を入れ、軽く手で揉んで半日以上漬けておく。

 

3

写真をのせる

グリルパンににアルミホイルを敷き、2のスペアリブをソースの水気を切って載せる。
残ったソースはとっておく。
グリルパンに蓋をして魚焼きグリルで20分、こんがり焼き色がつくまで焼く。

 

4

写真をのせる

焼き上がるまでの間に残った漬け込みソースをフライパンに入れ、軽くとろみがつくまで煮詰める。

 

5

写真をのせる

焼き上がったスペアリブを皿に盛り、煮詰めたソースをかける。
付け合わせの紫キャベツのマリネを添えれば出来上がり。

 

あとがき

出来上がった時には思わず叫びたくなる。「All I hear is “Burn!”」

ブルーベリーソースの紫と酸味が衝撃的!
ブルーベリーは生よりも冷凍の方が綺麗な紫色になります。
漬け込み時間が短いと発色が悪いので、半日以上は漬け込んでください。