単身赴任の独り言 in the jet君'S Kitchen

地元大阪に、愛する妻と二人の息子を残して単身赴任も10年目。基本は、拙い料理のレシピの覚書です。Kitchenでの作業中に一人呟く、料理にまつわるあれこれ、日常の何気ない事、愛する妻とのやり取りや、昔の思い出など「うだ話」も公開してます。

鶏もも肉のエスニックソテー☆スイートチリソースのテリヤキ♬

サイトマップ 

結婚前、妻とのデートで海遊館には何度も訪れた。勿論、ダイビング好きの彼女のお気に入りスポットだ。
海遊館と言えば、ジンベイザメの展示が目玉ではあるが、妻のお目当ては、クロマグロだ。クロマグロは、海で遭遇しても近くで見ることはできない。鮫よりも危険だからだそうだ。

ジンベイザメは、タイのタオ島、チュンポンピナクルで3度、一緒に泳いだらしい。タイと言えば、プーケットくらいしか知らない私。(行ったことないけど。。。)チュンポンピナクルが何処にあるのかは知らないが、魚料理がメインかと思いきや、鶏肉料理が美味しいと妻が話してくれた。

ならばと、彼女に作って食べさせた「鶏もも肉のソテー」
「ちょっと違うな?」と、評価はイマイチだが、度々リクエストしてくれた料理です。

 

と言うことでレシピです。(当時よりちょっとアレンジ?)

 

 f:id:jet90:20200808214115j:plain

調理時間:15分
材料費 :300円前後

材 料 (1人分)
 鶏もも肉(1/2枚)       125g
 なるとの塩          少々
 黒胡椒            少々
 カルダモン          少々
 ☆スイートチリソース     大さじ2
 ☆醤油            大さじ1
 ☆みりん           大さじ1/2
 ☆砂糖            小さじ1
 ☆チリペッパー        少々
 オリーブオイル        小さじ1
 クミンシード         小さじ1/2
 ベビーリーフ         一つかみ
 カイワレ大根         1/8パック
 スイートバジルの葉(あれば) 1~2枚

作り方

1

写真をのせる

ボウルに☆の調味料を全て入れ、よく混ぜて合わせておく。 

 

2

写真をのせる

鶏もも肉は、キッチンペーパーで水気を拭き取り、余分な脂と皮を取り除いておく。
身の分厚い部分に切れ目を入れて開き、厚みを均等にする。 

 

3

写真をのせる

鶏もも肉の裏表になるとの塩と黒胡椒、カルダモンを振っておく。

 

4

写真をのせる

フライパンにオリーブオイルとクミンシードを入れてから中火にかけ、クミンシードが沸々してくるまで加熱する。 

 

5

写真をのせる

鶏もも肉の皮目を下にして焼く。

 

6

写真をのせる

肉の上にアルミホイルを敷いて、水を入れた鍋などで重しをして2~3分焼く。 

 

7

写真をのせる

皮目がパリッと焼けたら裏返して更に2分焼く。

 

8

写真をのせる

キッチンペーパーで油を拭き取る。

 

9

写真をのせる

合わせ調味料を回し入れて強火にかけ、とろみを付けながら煮詰める。

 

10

写真をのせる

合わせ調味料を鶏もも肉にスプーンで掛けながらさらに煮詰める。

 

11

写真をのせる

ビーリーフ、カイワレ大根を盛り付けた皿に鶏もも肉のソテーを置き、フライパンに残ったソースをかける。バジルの葉を手でちぎって載せれば出来上がり。 

 

12

写真をのせる

スイートチリソースは、いつもの、ダイソーで購入。
220g入りでなんと、100円!

 

 

あとがき

合わせ調味料を投入する前に余分な油を拭き取ってください。油が残っているとソースが絡みにくくなります。

皮目をバリっとするくらいカリカリに焼いた方が美味しいと思いますが、お好みで。。。