単身赴任の独り言 in the jet君'S Kitchen

地元大阪に、愛する妻と二人の息子を残して単身赴任も11年目。基本は、拙い料理のレシピの覚書です。Kitchenでの作業中に一人呟く、料理にまつわるあれこれ、日常の何気ない事、愛する妻とのやり取りや、昔の思い出など「うだ話」も公開してます。

炎の料理人の鮭レタスチャーハンではなくて☆生鮭の醤油焼き飯♬

サイトマップ 

鮭を使う炒飯と言えば、炎の料理人こと周富徳スペシャリテ
塩鮭とレタスの炒飯が一世を風靡した。昨今「炎の料理人」は好(ハオ)の方が有名だが、ちょっと寂しい。

前回作ったシチュー?

で使い残しの鮭は塩じゃけではなく生鮭だ。最近、レタスも高騰してるから買ってないし。。。

周さんのレシピは諦めて、炒飯から焼き飯へシフトする。

 

 

ということでレシピです。

 

色っぽく、焼き飯を食べちゃ アハ~ン♪

 

 

f:id:jet90:20211127205906j:plain

調理時間:約15分
材料費 :200円前後

材 料 (1人分)
 セロリ        50g
 マッシュルーム    50g
 スイートコーン    50g
 淡口醬油       大さじ1
 酒          大さじ1
 砂糖         小さじ1
 サラダ油       大さじ1
 生鮭の切り身     1枚
 サラダ油       大さじ1
 卵          1個
 温かいご飯      1合
 紅生姜        適量
 蕪の軸の漬物     適量
 白炒り胡麻      小さじ1

作り方

1

 

セロリは小口切り。マッシュルームは四つ割にする。
淡口醤油、酒、砂糖をよく混ぜ合わせておく。

 

2

 

鮭の切り身は、皮からスプーンで身を掻き取る。
フライパンにサラダ油を中火で熱し、鮭を解しながら炒める。

 

3

 

合わせ調味料を回しかけ、水気が無くなるまで炒めたら一旦取り出す。

 

4

 

空いたフライパンにサラダ油を足して、卵を炒める。

 

5

 

卵に火が入らない内に、温かいご飯を投入。
焼き付けるように炒める。

 

6

 

御飯が解れたら、スイートコーン、マッシュルーム、セロリを加えて炒める。
更に、鮭を戻し入れて炒める。

 

7

皿に盛り付け、紅生姜と蕪の軸の漬物を添える。
白炒り胡麻をふれば出来上がり。

 

あとがき

味付けは鮭のフレークのみ。
トッピングの紅生姜と蕪の軸の漬物を混ぜながらいただきます(*^^)v