単身赴任の独り言 in the jet君'S Kitchen

地元大阪に、愛する妻と二人の息子を残して単身赴任も11年目。基本は、拙い料理のレシピの覚書です。Kitchenでの作業中に一人呟く、料理にまつわるあれこれ、日常の何気ない事、愛する妻とのやり取りや、昔の思い出など「うだ話」も公開してます。

日本一ふつうで美味しい「植野食堂」のカツサンド

サイトマップ 

前回投稿した「植野食堂」のレシピは第140弾目!

今回は第141弾目!「洋食50BAN」のカツサンド

大谷翔平は、MVPには選ばれたが、ホームラン王は惜しかったね。

東京は八広で50番と言えば、日本のホームラン王、王貞治の実家の中華料理店「中華五十番」が1927年に開業した地。1948年移転後の店舗がこの「洋食50BAN」で、3代目店主は王貞治の従弟にあたるらしい。

かつては東京ドームでも販売され、一日1,200個も売れた人気商品だった。

 

 

 

ということでレシピです。

 

負けないぞ! 勝つ!勝つ!勝つ! カツ三度

 

 

f:id:jet90:20211127115220j:plain

調理時間:約45分
材料費 :800円前後

材 料 (1人分)
 食パン(4枚切り)    2枚
 
山崎製パン、ロイヤルブレッド)
 豚ヘレ肉         200g
 なるとの塩        少々
 白胡椒          少々
 薄力粉          適量
 溶き卵          1個分
 生パン粉(粗め)     適量
 ラード          適量

 ~付け合わせ~
 ポテトサラダ、カイワレ

 ~デミグラスソース~
 牛脂           1袋
 牛バラ肉(焼肉用)    100g
 ☆中濃ソース       125g
 ☆水           250ml
 ☆醤油          50ml
 ☆トマトケチャップ    50g
 ☆ローリエ        1枚
 ☆黒胡椒         少々
 ☆バター         50g
 ☆砕いたキューブコンソメ 1個分
 薄力粉          50g
 水            60ml
 酒            50ml
 牛乳           25ml

作り方
1

 

~デミグラスソースを作る~
牛バラ肉を細かく切る。

 

2

 

牛バラ肉を牛脂を熱した鍋でしっかり炒める。
☆の材料を鍋に入れ、ひと煮立ちしたら弱火にする。

 

3

酒を加えて煮る。

 

4

 

水溶き薄力粉を用意して加え混ぜながら、約15分煮る。

 

5

 

とろみが出たら、牛乳を加え、ひと煮立ちしたら火を止める。
番組レシピでは、これでデミソースの出来上がりだが、

 

6

 

シノワがあればいいんだが無いので、ザルで漉して滑らかなソースの出来上がり。
あの人なら持ってるかもね(*^^*)

 

7

 

豚ヘレ肉は200g使いますが、ブロックの長さが食パンの幅くらいだと丁度いい。
肉を観音開きにして厚みを均等に拡げ、なるとの塩、白胡椒をふり、薄力粉を薄く塗し付ける。

 

8

 

溶き卵に潜らせてパン粉を付ける。
この時、四角く整形しておく。

 

9

 

鍋にラードを180℃に熱して約2分揚げる。
表面から出る泡が減ったら裏返し、約1分揚げる。
そろそろ、ラードを洗わないとですね(;^ω^)

 

10

 

取り出したら約3分おき、余熱で中まで火を通す。
カツにデミグラスソースをたっぷりつける。

 

11

 

トーストしたパンにヒレカツをはさみ、約5分おく。

 

12

パンのみみを落とし、食べやすく切る。

 

13

パンを皿に盛り付け、ポテトサラダとカイワレをあしらえば出来上がり。

 

 

あとがき

デミグラスソースが大量に残ってるんだけど、なんに使いましょうかね~?